お知らせ一覧 > カテゴリ一覧 > 結婚相談所サービス

お見合いは、印象が良くないと良いお返事はいただけません。
第一印象の次は、いかに会話で良い印象が得られるかになります。

「よくしゃべる人で、つまらない話を聞かされているだけで疲れました」

「私に関心が無いのか、何も質問されなくて、ご自分のことだけを話して終わりました」

「上から目線での話で、怒られているようでした」

「あんなに否定しなくていいと思います。もう話もしたくありません」

気分の良くないお見合いです。
このようなお相手でしたら、お返事はお断りです。

では、印象を良くする会話はどのように話せば良いのでしょう。
今日のテレビの情報番組で、小泉進次郎・国会議員がモテる話し方を説明していました。
それは、「さしすせそ」で話しましょうということでした。

男性は、手柄など自慢話が多いです。
このような人には、「さすがですね」ということで効果があります。
男性は、手柄などを誉められると嬉しくなります。

女性は、趣味や休日の過ごし方に「食べ歩き」や「お友達と食事」と書いてあります。
外国から日本に上陸した初店舗の新しいメニューや、食材などの情報を知っていますと、まだ知らないような人に言いたくなります。

「知らなかった」と答えますと、女性は自慢できて嬉しい気持ちになります。

「今度、行ってみないな」とでも言えば、「では、いつにします」と返ってくるかもしれません。

       

資格試験に合格したことや、何かにチャレンジして成功したことを話された時に「すごい」と、お相手の誇れることを褒めることで気持ちが良くなります。

普通のことに「すごい」と言いますと、「そんなの普通だからすごくない」と、言われてしまうことがあります。
気をつけましょう。

男性の爽やかな服装や、女性の美しく見える服装は素敵です。
そのような服装には、「センス良いですね。似合っていますよ」と言われますと、嬉しい気分になります。


「センス」の言葉の使い方は、何かを選んだときにも使えます。
センスの良いプレゼントは嬉しいです。
早く真剣交際になって、お誕生プレゼントやプロポーズ記念に、センスの良いプレゼントを頂きたいですね。

会話の中で自然と出せる言葉に「そうなんだ」という言葉があります。
「雑誌で見ましたけど、このラウンジは紅茶が専門でもあるらしいです」

この返し言葉に軽く「そうなんだ」と、うなずくように言われますと優しいです。

お相手の心の中では、やっぱり知らなかったと自慢げに感じています。

お相手が知っていることに対しての返し言葉の中でも、比較的活用しやすい言葉です。

「そうなんだ」を女性は可愛く言うと良いですよ。

「さしすせそ」は、お相手を気持ちよく話をさせることができる言葉です。

さすがですね。
知らなかったです。
すごいです。
センス良いですね。
そうなんだ。

お見合いでは、この言葉を使って良いお返事をいただけるようにしましょう。