お知らせ一覧 > カテゴリ一覧 > 結婚相談所サービス

結婚相談所の活動でご成婚までには、お見合いの仕方とお付き合いの仕方によって、上手くいくことと、いつまでも同じ繰り返しをされることがあります。

お見合いのお返事でお断りされた時には、良くなかったことを修正して、お断りされても気持ちを切り替えて、同じ失敗をなるべく繰り返さないようにすることです。

お見合いのお返事がお断りの時には、フィーリングが合わないという理由が多いですが、必ず他に決定的な理由が有るはずです。

お相手に直接聞けませんので、本心は分からないことが多いです。

結婚相談所の担当者と、お見合いのときの会話や行動を話し合うことで、問題が解決出来ることがあります。
自分だけの思いで解決することは難しいですので、聞く耳をもって相談してください。

お見合いでは、必ずルールやマナーを守ることが大切です。

お相手の言うことには、肯定的なことでお返事することや、同調するような言葉を言ってください。
また、お相手の言うことには、うなずきの態度が大切です。

男性は女性の飲み物を必ず自分の飲み物と一緒にオーダーしてください。
女性の飲み物を一緒に頼んでいる男性がいるということは、比較されることになりますので、同じことが出来ないとマイナスイメージになります。

女性は、「ありがとうございます」と言う言葉を必ず言ってください。
このありがとうございますという言葉は、礼儀でも気遣いでもありますので、当たり前だと思っているように思われないようにしてください。

ラウンジのお席を取るのは当たり前だ

ラウンジの奥の席やソファー席に座ることが当たり前だ

お会計は男性が持つのは当たり前だ

このようなことを当たり前だと思わないようにしましょう。

           

身だしなみは、暑いからといってコッパンやスニーカー、ポロシャツではお断りのお返事が多くなります。
男性はプレザー等の上着を着ましょう。
お席についてから、失礼して上着を脱ぐことが良いです。
女性は、明るいワンピースにカーディガンも着ることが良いです。
ホテルでは、上着を着ている人に合わせた温度設定をしてありますので、ノースリーブでは冷えてしまいます。

また、黒のストッキングは、男性は好みませんので気をつけてください。
ヒールの有る靴を女性らしいと思っている男性が多いです。

笑顔は好印象を作り上げます。
つまらなそうな顔や態度は絶対にしてはいけません。
楽しくお話をするためには笑顔が大切です。
お見合いは、良い印象をつけることが大切です。

 

お話は、話題を準備しておきましょう。

それも共通の話題が必要です。

「食べ物」「おいしいお店」「旅行」「ドラマ」「音楽」

このような話題は、興味のあることで誰でも食べていることや知っていること、行ったことのあることです。

 

仕事のことは聞いても分からないですし、別に興味はありません。

マニアックな趣味や自慢になるようなことは話しをするのは止めましょう。

聞きたくない話しをされても、お相手の気持ちは早く終わらないかなと思っているだけで、自己満足だけになります。

「時間オーバーして楽しく話しをしたのに何でお断りなのですか」

よくある思い込みですね。

 

結婚をあまり意識しないで、楽しくお話しをしてください。

結婚を意識する前には、好きになることが先ですよね。