婚活は自分で活動しないと意味はありません。
特に婚活パーティーや合コン、まちコン等は、自分から率先して参加しなくては出会いはありません。

婚活パーティーなどが開催される指定された会場に行かなければ出会えません。

このような婚活は、その都度参加申し込みを自分ですることになります。

自分自身の結婚ですので、自分が行動するのは当然ですよね。

婚活パーティーや合コン、まちコンは、その場にライバルがいますので、そのライバルに負けないように自分をアピールしなくてはなりません。

婚活パーティーに参加しても、カップリング出来なかった人は、隅の方で時間の経つのを待っている感じになることがあります。

テレビ番組で見る婚活パーティーも、あれだけ大勢の人が参加していても、参加者の特徴がなければ番組として成り立たちませんので、大半の人は目立たないでいて参加するだけになってしまいます。

行動して目立つか、静かにしていても何か光るものがある人が優位になります。

結婚相談所のパーティー以外は、結婚を早くしたい人には向かないかもしれません。
何故ならば、必ずしも結婚相手を探すために参加していない人もいるからです。

最近では、相席屋といった居酒屋さんなどで、出会いを求める人もいらっしゃいますが、結婚目的でお相手を探す人が少ないようです。

出会いは、いろいろな方法がありますが、目的が結婚であれば信頼のおける婚活をすることが重要になります。

             

結婚相談所の婚活は、結婚意識を強く持つ人が活動していますので、お付き合いが始まりますと結婚は早いです。

自分自身で行動してお相手を探される人も、仲人さんに相談しながらお相手を探される人でも合う婚活です。

結婚相談所に入会をして、安心してしまう人もいらっしゃいます。

いつかは結婚相手として相応しい人と出会えると思って、システムを眺めてしまう人がおります。
それもありというのが、仲人型の結婚相談所です。

仲人型の中でも、中小相談所では加盟している連盟や協会等を超えた結婚相談所の集まりで、プロフィール交換会をしております。

このプロフィール交換会では、あまり活動されていない会員さんをご紹介して、その人に合うお相手を探してご紹介する昔ながらのアナログの方法です。

会員さんのことをよく知っている担当仲人さんが、会員さんの性格等の良いことをお相手仲人さんにアピールして、相性等が合う人を探し交換してきます。

仲人型の結婚相談所で活動されていて、少し疲れたり仕事が忙しい人には、婚活を続けていれば、いつも会員さんを気にしている仲人さんが、ご縁を引き寄せていただけることもあります。

活動が停滞してしまっていても、仲人さんからの紹介で眠りから覚めることや、疲れが取れることもあります。

婚活を続けていることで、お休みされていても仲人さんに気にしていただいているからこそ活動意欲が湧いてきます。

婚活は、合理性やお手軽さを求めることではなく、自分の結婚のためにいかにサポートしていただけるかになります。

結婚したいと思っている人の出会いは、普段の生活からでは難しいですので、出会いが期待できる仲人型の結婚相談所で活動することが良いでしょう。