お知らせ一覧 > カテゴリ一覧 > 結婚相談所サービス

10月になりました。
今年も3/4ヶ月が過ぎてあと3ヶ月になりました。

今年の元旦に結婚相手が見つかりますようにと神社等でお願いした人が、来年も同じお願いをすることにならないようにと、今年中に婚活を始めておきたいと思われて、結婚相談所に新規面談に来られる人が多くなってきました。

10月にご入会されますと、10月~11月に初めてのお見合いとなります。

「ドキドキしています」
「昨日はあまり寝られませんでした」
このように、初めてのお見合いが不安になります。

この不安を少しでも解消するには、お見合いの進め方などのイメージを掴んでおくことです。

そうすれば少しは自信が持てますよ。

弊社会員さんのお相手が、初めてのお見合いの時には、お相手相談所から「初めてのお見合いですので、よろしくお願いいたします」と伝えていただくことが多いです。
このようなことを伝えていただくことは、弊社とのコミュニケーションが良いことと、弊社がお見合いのお引き合わせをさせていただいていることで、お見合いの前に緊張をほぐすような良い環境をつくっていただきたいとの思いもあるからです。

お見合いのお相手と初めて顔を会わせるのは、ホテルの待ち合わせ場所です。
分かりやすいラウンジ入口や、ホテル内のお花屋さんの前になります。

男性は、お見合いの待ち合わせ時間の30分前にはホテルに着いて、トイレで髪型や顔、服装をチェックして身なりを整えます。
特に唇に付いているものはないか、鼻毛や1本伸びている髭はないかをよく見てください。
スーツの上着の肩にフケが無いかもチェックしてください。

次は、待ち合わせ場所を確認してください。

何故ならば、待ち合わせ場所を間違えている人もいるからです。


そしてラウンジの入口で、係の人に空き席があるかを聞いてください。
この時点で20分前になりますので、席が空いていましたら、二人ですと言ってご案内していただいてください。

席に座って少しリラックスしてください。
飲み物のオーダーは、お相手を席にご案内をしてからにします。
持ってきていただいた水は、待っている間は飲んでも構いません。

もし、満席でしたら順番待ちをしてください。

待ち合わせ時間5分前になりましたら、待ち合わせ場所でプロフィール写真を頼りにお相手を探してください。
ぐるぐる回らないようにして、立ち止まってお相手を探します

待ち合わせ時間によっては、10人、20人が待ち合わせしていることがありますので、お相手を間違わないように探して、それらしき人がいましたら、側に行ってはっきりとお相手の名前を言って声をかけてください。
大きな声を出さないように注意してください。

ご本人でしたら自分の名前を言って、今日はありがとうございますとお礼を述べてください。

      

もし間違えて声をかけてしまいましたら、すみませんでしたと謝ってください。
何故ならば、自分のお相手の担当者が見ていることもありますので、行動には注意してください。
担当者が見ていたことは、お相手のお返事の判断の助言となることもあります。


お相手をお席に案内するときには、早歩きをしないでお相手の歩き方に合わせながら、お席の場所まできましたら、ソファー席又は通路と反対側の奥の席に座るように言ってください。

席につきましたら、自分の名前をもう一度名乗り、よろしくお願いしますと言ってからメニューを見て、お相手に何にしますかと聞いてください。
メニューが1冊の時は、女性に見せてから自分が見るようにしましょう。

オーダーは担当者を見つけて目があったら、手を挙げて呼びます。
お相手女性のオーダーも男性がします。
その時は、彼女はホットカフェオレで、私はアイスコーヒーをお願いしますと丁寧に言ってください。

自分の飲み物を置かれたときも、ありがとうございますと、お礼を言うのを忘れないようにしてください。

さて、この飲み物をオーダーしてから、運ばれてくる3分~5分の間が大切な時間です。
緊急していることもありますので、雰囲気を和らげる話題が必要です。

お相手がオーダーしたカフェオレを話題に「コーヒーはお好きですか」「コーヒーにミルクが入りますとマイルドになって、飲みやすくなりますよね」と、飲み物の話題で話を進めることもいいです。

或いは、天気や季節の話題でもいいです。

 

飲み物が来ましたら共通の話題を探りあてます。

趣味や旅行、食べ物やファッション、仕事の内容や休みの日の過ごし方など、話しやすいことから話題にします。

 

ルールやマナー集に書いてあることは必ず守ってください。

約束事を守れない人だと思われますので、注意してください。

お断りの理由にも、ルールを守れない人だったということもあります。

 

お見合い時間は1時間程度ですので、1時間経ちましたら「そろそろ時間ですので、今日はこの辺で切り上げましょうか。楽しい時間は早いですね」と言って、会計伝票か会計札をもって立ち上がってください。

お相手の女性が席を離れる準備が終わったところで、ラウンジの会計のところまで一緒に歩いてください。

 

会計が済みましたら、「今日は楽しい時間をありがとうございました」と言って、別れてください。

お相手女性がお金を出しても受け取らないで「今日は私にお支払いをさせてください」と言ってください。

男性が女性の飲み物代を支払うルールになっていますので、絶対に請求しないようにしてください。

 

駅まで一緒に帰りましょうと、お相手女性から要求されない限り、その場で別れてください。

長い時間いることで、イメージの悪いところを見せる可能性もありますので、リスク回避をしましょう。

 

初めてお見合いをする男性は、この一連の流れを良く知っておいてください。

お見合いのお返事が、良い結果になるように頑張りましょう。