お知らせ一覧 > カテゴリ一覧 > 結婚相談所サービス

今夜は中秋の名月です。
綺麗な満月が見られるといいですね。

満月の夜をカップルで、手を繋ぎながら歩くのもロマンチックです。
たまには二人でゆっくり過ごす時間があっても良いでしょうね。
仕事帰りにいつものように真っ直ぐ自宅に帰るのではなく、少しゆとりのある時間をつくることも大切です。
 

足を止めて満月を見ることで、何のために働いているのかを考えるチャンスでもあります。

 

今月から婚活を始められる人が多くなります。

今年も残り3カ月ですが、毎月イベントが多いです。

地域のお祭り、ハロウィーン、クリスマス、そして大晦日と二人で過ごすと楽しいイベントです。

このイベントを一人で過ごすのと、二人で過ごすのでは大違いです。

お相手がいる幸せな気持ちを年末から新年にもてることは、新たな年に新たな気持ちで迎えることができます。

お相手がいれば、今までのお一人さまではなく、二人で過ごす幸せな気持ちを実感することができるでしょう。

そのためには、婚活を始めて自分自身の努力で、お相手を見つけることです。

 

一人で異性とお付き合いをすることが難しいと思う人は、仲人型の結婚相談所でサポートしていただきながら、優しく居心地の良い、相性が合うお相手と出会うことです。

 

今月から婚活をされますと、今月末から来月に初めてお見合いが出来ます。

初めてのお見合いは誰でも緊張します。

でも大丈夫です。相談所の担当者がサポートいたします。

弊社では、お見合いの場所で、お見合いの進め方やお話しの話題を提供しながら、自信を持っていただいてから、お見合いに臨んでいただきます。

会員さんは、不安が少し取り除かれて、気持ちが落ち着くようです。

          

 

お見合いが初めての女性会員さんとは、お相手との待ち合わせ時間の20分前には、弊社担当者と待ち合わせをいたします。

化粧室へのご案内と、マナーやNG集にあることの要点を復習していただきます。

それから、お見合いの流れを説明させていただきまして、お相手を一緒に探しに待ち合わせ場所へ向かいます。

お相手がいらしたら弊社担当者がお声をかけて、弊社会員さんをご紹介いたします。

この時点では弊社が既にお席を確保してありますので、ラウンジ入口でホテルの担当者にお二人をお席まで案内いただきます。

ここまでが弊社担当者のお引き合わせになります。

 

では、女性の魅力を上げるためには、どのようなことをすれば良いのでしょう。

大切なのとは「笑顔」と「ご挨拶」です。

 

お相手と最初に顔を合わすのは、待ち合わせ場所です。

ご紹介させていただくときには、笑顔でお名前を言っていただきます。

そして、「本日はありがとうございます」とお礼を言うことで、親しみのある礼儀正しい人という印象が残ります。

 

ラウンジ入口からホテル担当者がお席にご案内いただくときは、男性の後からついて行くような感じでお席まで進んでください。

男性が奥の席又はソファー席にお座りくださいと言われますので、その時は「私がこちらのお席でよろしいのですか」と、恐縮するように言ってみてください。

多くの女性は当たり前のように上席に座りますので、男性は少し驚きます。

                                                      

 

男性から飲み物を「何にしますか」と聞かれますので、ご自分の好みの飲み物を男性に伝えるように言ってください。

もし、男性が自分の飲み物だけをオーダーして、女性が自分でオーダーすることになりましたら、係の人の目を見ながら飲み物を頼んで「お願いいたします」を必ずつけて言ってください。

 

飲み物がご自分の前に運ばれた時も、係の人の目を見て「ありがとうございます」と、言うようにしてください。

 

お相手とのお話は、なるべく目を見ながらお相手の言うことには、うなずいてください。

ちゃんと話を聞いているということを、お相手に分かるようにします。

「同調」することや「褒める」ことを忘れないようにしてください。

 

手は足の腿に置いておくことが良いです。

ハンカチを出しておくときには、腿の上に広げておきましょう。

バックは椅子の後ろか、空いている椅子があれば、そこを使うことでも良いです。

大きな荷物は、必ずホテルクロークに預けてください。

紙袋はお席まで持ち込まないようにしてください。

 

お話しが1時間になりましたら、男性から「そろそろお時間ですのでよろしいでしょうか」と、素っ気ない言葉があっても、「今日はお忙しいところお会いいただけまして、ありがとうございました。楽しかったです」と、楽しくなくても社交辞令として言っておきましょう。

お見合いは、誰にでも全力でお会いしてください。

 

男性が会計を済まされましたら、「今日はごちそうになってよろしいのでしょうか」と言って、男性が「大丈夫です」と言われたら、「ごちそうさまでした。ありがとうございました」と言って、その場で別れることが良いです。

 

ここで注意をしなくてはならないことは、「おいくらですか」と言わないようにしてください。

中には「では千円でいいです」という男性もいます。

 

「どちらから帰りますか」と女性から言わない方が良いです。

長く一緒にいることで、嫌な面を見られるリスクがあります。

また、話すこともなく気まずい思いをしながら、一緒に駅まで歩くのも辛いです。

 

初めてのお見合いは緊張しますので、イメージトレーニングをしてから臨みましょう。

 

笑顔で楽しくお話しをすることが、良い結果になりますよ。