お知らせ一覧 > カテゴリ一覧 > 結婚相談所サービス

「最初に何人かにお会いして、その中から結婚相手を決めます」
このように言われて活動される人がいますが、何人かにお会いしていくうちに他にも!

もっといい人がいるのではと、決められない人がいます。

 

活動的な人は、活動を始めたころは早く結婚相手を見つけたいと思っていて、自分に合ういい人がすぐに見つかると思っています。

何人かにお会いしていくうちに、自分にはどのような人が合うのかが、分からなくなっていきます。

このようなタイプの人は、数多くの人にお見合い申請をします。

お見合い申請を多くいたしますので、お会い出来る人も多いです。

 

3~5人お見合い申請をして待っている人は、お会いする回数は少ないです。

お会いできる確率より、多くの人に申請をしてお会いできる数を増やすことで、自分に合う人に出会うチャンスが大きくなります。

 

活動を積極的に行う人のタイプは、大別しますと2タイプあります。

一つ目のタイプは、数多くの人とお会いして、お付き合いも同時に複数人とします。

二つ目のタイプとしては、申請は同じように数多くして、お付き合いをすぐに一人に絞り込みます。

 

一つ目のタイプの人は、お付き合いをしながらもお見合い申請をしていきます。

お付き合いと並行して、お見合いもすることになります。

どちらかと言いますと、決められなくなるタイプです。

お付き合いをしながらお見合いをするということは、お相手をキープしておく考えがあります。

他にも自分に合う良いお相手がいるだろうと、思ってしまいます。

ですので、本当に良い人には逃げられることもあります。

 

このタイプの人とのお付き合いは、デートの日程をしっかり押さえることです。

キープされているようでしたら、早目に交際を終了することが良いですね。

                                      

 

二つ目のタイプの人は、お付き合いが始まりますと、お見合い申請はストップします。

お付き合いは、その一人の人を見極めます。

このタイプは、前のめり派が多いです。

お相手のことをあまり考えないで、自分の意思のままに行動してしまいます。

手を握るのが早いとか、長い時間のデートになることもあります。

 

このタイプの人とのお付き合いは、ゆっくり考えておりますと諦めてしまうことがあります。

楽しいお付き合いをすることができますので、誠実かどうかを見極めてください。

早い判断を求められるますので、奥手の人には向かないかもしれません。

 

婚活は積極的な活動が良いですので、消極的なお見合い申請よりも、数多くの申請をして出会えるチャンスを求めてください。