お知らせ一覧 > カテゴリ一覧 > 結婚相談所サービス
好きになる上司を街頭で尋ねられた女性は、普段は怖そう顔つきやいつもクールな上司に優しくされると、いつもは怖そうな顔をしているのに本当は優しい人なんだと、好きになってしまうと言われていました。(自分だけにそうするのかと思い違いもあります。下心もあるのかも)

コメンテーターが、強面などで近寄りがたい人から優しくされると、そのギャップで好きになると言っていました。

印象とは恐ろしいですね。
顔や表情で人は評価されています。

怖いと決めつけられてしまいます。

第一印象で怖そうな感じがするとか、お高くしている感じの人は、一般的には良くない印象で捉えられてはいないです。
その人は、人からマイナスの評価をされていることになります。

インタビューでの対象者は上司ですので、仕事で接する機会は多いです。
悪い面だけではなく、良い面も見ていただけるチャンスもありますので、そのチャンスを得たときには、大きな良い評価を得られます。

ずっと良い評価を得られない人は、見た目どおり第一印象の評価は正しかったことになります。

      

お見合いでのギャップは、プロフィール写真や自己PRで知り得た情報だけで、お相手のことを想像しますので、その想像したことがお会いして違えば、想像以上や以下又はその通りの三通りになります。

お会いしてもいないのに評価されてしまいますと、内面の良い人かは分かりません。

まして、相性や性格が分かりません。
プロフィールだけで、ご縁が無い判断にしてしまっています。

良いご縁かもしれないのに勿体ないです。

お会いすれば相性も合うし、良い人かもしれません。
みすみす自分からご縁を遠ざけてしまっていることもあります。

写真ありきでお相手を選ぶ人は、プロフィール写真で期待してお会いしても、その第一印象でテンションが下がることがあります。

逆に写真写りが悪くても、実際には素敵な人でしたら、テンションが上がります。

このようなお相手と出会える人はラッキーです。
なぜならば、写真で選んでいる人は選びませんので、ライバルが少ないです。

写真が素敵な人は、選ぶ人も多いですので、当然同じ基準で選んでいる人と競合しますので、お相手側に選ばれなくてはなりません。

選ばれてもご自分の写真と実物のギャップは大丈夫でしょうか。


☆アクセスが多い注目の人気の婚活ブログ☆

1.婚活で早く真剣交際になる人は

2.あなたの歳の差の限界は何歳まで?

3.婚活男性が勘違いする理想のお相手選び

4.男性または女性から結婚相手として選ばれることが成功の秘訣

5.お友達では結婚を決められませんので短期でお相手を見極める

6.初めてのデートで気をつけることとお相手の思いの探り方

7.楽しく交際できて次に繋がるデートをする話題とNGの話

8.メールやラインで判断出来ない婚活コミュニケーション能力

9.婚活を親に相談しますか、それともしませんか

10.結婚相手への理想と現実のギャップの解決策を考える