お知らせ一覧 > カテゴリ一覧 > 婚活情報
婚活疲れということを聞きます。
どのようなことで疲れてしまうのでしょう。

疲れるのは、婚活だけではありません。
仕事で疲れることも多いです。

仕事での疲れは、体力的な疲れと精神的な疲れがあります。

体を動かす仕事でしたら、体力的な疲れになりますが、そこに気を使うことがあれば、精神的な疲れも出てきます。

プログラマーの人は、気を使いながらシステムを組んで、限られた期限で仕上げることになりますので、長時間労働になってしまうこともあります。
体力的にも精神的にも疲れきってしまいます。

婚活をされているSEさんも多いです。
収入は良くても仕事は大変ですね。
でも、仕事の時間を自分で決められるSEさんもいらっしゃいますので、今の高度情報化社会に適合したお仕事をしている人も多いようです。

営業や接客のお仕事も、人との関係が多いですので、精神的な負担は大きいです。
コミュニケーションが大切なお仕事ですと神経を使います。
神経をすり減らすと言いますよね。

特にノルマを課せられた仕事や期限のある仕事は頭から離れません。
精神的な疲れもピークになることもあります。

仕事は、体力も精神も両方使いますので、いつも疲れています。
その疲れを癒すために飲みに行くことや、スポーツジム等に通ってリフレッシュをしています。

うまく身体をコントロールして、ストレスを溜めないようにしてください。

世の中には、自分の思うようにはいかないことが多いです。
何でも成し遂げることは大変です。

              

婚活はお相手があることですので、自分の思い通りにはいきません。

結婚には理想があります。
その理想は二人でつくりあげることができます。

また、結婚相手への理想もあります。
自分自身が思う理想の相手への条件が多くなるほど、高くなるほど、お相手となる人との出会いが難しくなります。

理想としているお相手へお見合い申請しても、そのお相手の条件が高ければ、お会いすることは難しいです。

このようにお見合い申請をしても、お会い出来ないことが多いと、自分の思い通りにはいかないということが、精神的に辛くなって疲れてきます。

自分が理想としている人に申請しても受けていただけなく、お見合い申請をしていただく人は、自分の理想の相手ではないということから、精神的に疲れてきてしまいます。
これが婚活疲れとなります。

条件の高いお相手には、同じように条件の高い人になります。

条件で選ぶのでしたら、多くの人にお見合い申請をすることです。

心を強くして、めげることなく申請したら、申請したことを忘れることです。

 

婚活疲れには、お見合い申請をして後追いしていると精神的に疲れます。

「申請して5日経ったのにまだOKもNGもしてこない」と、追いかけてしまいますと、気持ちも安らぐことができません。

 

お見合い申請をして、受けたいただければ有難いと思うことです。

お見合い申請をして、受けていただけない人は、お相手の条件とは違ったということです。

 

婚活疲れは、自分の思い通りにいかないことが原因となります。

自分磨きをして、お相手の条件に合わせられるようにしてください。

でも、年齢は変えられませんよ。