お知らせ一覧 > カテゴリ一覧 > 結婚相談所サービス

日本テレビの「今夜くらべてみました」で、女優の吉高由里子さんが、嫌いな男性・苦手な男性のタイプを聞かれると、「話を振ってないのに自分の苦労話をする人」と答えました。

一緒に出演していた女優の広瀬アリスさんも、MCでHKT48の指原莉乃さんも、同調して気持ち悪がっていました。
苦労話を聞かされた時の不快な気持ちを表現していました。

嫌な男性・苦手な男性となってしまう苦労話には、二通りあります。
一つは自慢話です。
もう一つは愚痴です。
どちらも聞いていて、嫌になります。

仕事関係の苦労話をするのは、男性に多いです。
結婚してからの苦労話は女性に多くなります。

男性の苦労話は、仕事で成果を出したけどそれは大変だったとか、嫌な上司にいじめられたことが多いです。
女性の苦労話は、結婚してからの旦那さんの稼ぎが悪いことや酒癖、女癖、そして子育てやお姑さんとの関係での愚痴などが多いです。

 

女性が一般的な男性の嫌なタイプや嫌いなタイプとして、自分の苦労話をする人を嫌います。

婚活でも嫌われる男性のタイプは同じです。

                

 

お見合いで自己紹介をしているつもりで、自分の自慢話をする男性は嫌われます。

仕事の手柄を初めてお会いする人に言うような男性は、本当は他の人の手柄であって、さも自分がやったというように自慢する調子の良い人です。

このようなタイプは、仕事ができない人に多いです。

 

嫌な上司がいて仕事が楽しくないとか、仕事が大変だというようなことは、お見合いのときに言うことではありません。

また、鼻につくような自慢話もどうでもいい話です。

 

「話を振ってないのに自分の苦労話をする人」は、吉高由里子さんの嫌いな男性・苦手な男性だと言われていましたが、広瀬アリスさんも、指原莉乃さんも嫌いな男性・苦手な男性のタイプと言われたように、一般的に女性が嫌いな男性のタイプです。

お見合いのお返事の理由にも同じような指摘がされて、嫌われる男性のタイプですので、男性は他の人がどうでも良いと思っている苦労話や自慢話、愚痴は言わない方が良いです。

 

ネガティブな人と思われて、敬遠されないようにしましょう。

 

「1年以内に運命の人と巡り会い結婚する為の婚活メソッド」100日の無料メールマガジン

                  ↓↓↓