お知らせ一覧 > カテゴリ一覧 > 婚活情報
「女子力が無いのでときめかないです」
綺麗だと思う女性なのに、女子力が無い人も少なくありません。
なぜ、今まで結婚相手に出会えなかったのでしょうか。

お化粧をしたら、服装を変えたら良くなるのにと思う人がいます。

人間は楽をすることを考えて、自分のことで大変だと思うことは、何もやりたくないのが本音です。

一度楽してしまいますと、変えることには挑戦しないことがあります。

「これでいいでしょう。自分がいいと思っているのだから、そこまでする必要はないです」
このような考え方が自分の中にはあります。

おしゃれをしなくても仕事はできます。
おしゃれをしなくても、仕事や生活には何の問題はありません。

でも、まだ結婚相手とは出会えていません。
結婚したいと思う気持ちがあっても、自分を変えようとする意欲はありません。

「ありのままの自分がいいと言ってくれる人がいいです」
このように思う気持ちは、あってもいいですが成長することも大切なことです。
 

今は直ぐに過去になります。

成長しないと時代に取り残されてしまいます。
婚活しているほかの人は成長していきます。

自分自身が成長しながら、自分が良いと思っていただける人が結婚相手となります。

なぜならば、今まで結婚相手と出会えなかったことは、今の自分では結婚相手としては物足りない人だと思われているということになります。

出会いがなかったといっても、30歳、40歳になるまでには、自分が良いなと思う異性がいたと思います。
でも、結婚には至らなかったです。

これは、男性が女性としての魅力を感じていなかったこともあります。

                

男性は魅力的な女性を好みます。
女子力のある女性が気になります。

女性同士が服装を褒め合うのは、女性目線からです。
同性が「いい歳してミニスカートなんて、みっともない」と言うのは嫉妬からです。
女性が同性の服装を批判するときは、男性には受けがいいと思っての嫉妬心が多いです。

批判する女性は、男性受けの服装が分かっていますが、自分で着る勇気がないので、嫉妬心から批判してしまいます。

ハイヒールもミニスカートも、男性からは魅力的な女性に見られますので、女子力アップに繋がります。
気温も高くなり暖かくなりますと、明るい服の色が綺麗に見えます。
ロングスカートよりミニスカートの方が男性には好まれます。

男性は歳より若く見える人の方が、人気があります。
女性も若く見える方の人が、女子力が上がります。
同じ年齢でしたら、若く見える人の方がいいです。

女子力には、女性の魅力を発揮出来ることが重要なポイントです。
それには、洋服やお化粧道具を揃えることと、時間を使うことです。

急いで出かける仕度をしても、女子力は上がりません。

時間に余裕をもって、お見合いやデートに行く仕度をすることです。

婚活でのお見合いやデートでは、洋服や靴、お化粧もとりあえず何でもいいと思ってしまったら、次はありません。

お会い出来るご縁を大切にして、真剣に考えて、魅力的な自分をお相手男性に見せつけてください。

男性の好みは、女子力が高く、魅力的な女性ですので、そのような女性に自分をつくりあげて、男性を魅了しましょう。