お知らせ一覧 > カテゴリ一覧 > 結婚相談所サービス
結婚相談所のご新規のご相談で、婚活で出会った人を好きになれますかと、言われる人がいらっしゃいます。

では、好きになれない人と結婚できるのでしょうか?

「次にお会いできるのが楽しみになってきました」
最初のうちのお付き合いでは、このような思いになる人は、必ずしも多い訳ではありません。

デートの仕方もありますが、3~5回デートするうちには、お会いするのが楽しみになってきます。

結婚相手とは違う、あるいは嫌だと思う人は、この間に交際終了になるのが、結婚相談所の婚活です。

結婚する意欲があって、結婚相手を見つける目的の婚活では、職場での出会いや遊び相手からの出会いとは違って、最初から結婚相手と出会うことを意識しておりますので、友達としての様子見の期間はありません。

プロフィールからお相手を選んでおりますので、お相手の様子は分かっております。

ですので、好きになれば結婚は早いです。

様子見としては、お相手の性格が良いか、相性が合うかの見極める時間があります。

中には、男性も女性でも、一回目のデートでお相手を好きになる人もいらっしゃいます。

お相手相談所担当者から、「まだお会いして間もないですが、とても気に入ったようです。そちらはいかがですか?」と、このように一回目のデートの感想を報告してくることも少なくありません。

婚活は、結婚相手との出会いを提供する場ですので、職場や友達の紹介等でお会いされて結婚されることと同じです。
結婚相手と出会う場所が違うだけです。


でも、日常生活で出会うことと大きく違うことがあります。
それは、結婚相手と出会えるチャンスは多いことと、今まで異性とお付き合いをしたことのない人や少ない人でも、お付き合いの方法、仕方をサポートいたしますので、自信を持って交際できます。
心強いですね。

                

「一緒にいて気が楽です」
このような言葉を交際中の人から多く聞きます。
気を使わないことは、結婚してから重要なポイントになります。

一緒にいて気を使ってしまうことや、顔色を伺いながらピリピリしているのでは、心も安らげなく精神的にも疲れます。
結婚しても明るく楽しい生活は期待できません。

5回以上のデートからは、このように気を使わないでいられることが大切です。

「いつもメールが来るのに、来ないときは心配になります」
恋のトキメキの始まりです。

お相手のことを気になっている証拠です。
このような気持ちになりますと、お付き合いも次の段階になります。
片想いでなければ、いいですね。

そして、わくわく・どきどきしながら本気のプロポーズの時を迎えます。

結婚を受けていただけるか、どきどきです。
プロポーズしていただけるか、どきどきです。

どのようなプロポーズをしていただけるか、わくわくですね。
プロポーズの言葉。プロポーズを受けていただく言葉。
考えるだけでもわくわくします。

 

あなたも幸せになる本気のプロポーズをしてみませんか?

本気のプロポーズを受けてみませんか?

 

仲人型の結婚相談所の婚活で是非、成婚まで目指しましょう。