女優でモデルの剛力彩芽(25歳)さんが、17歳離れたZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイの前澤友作氏(42歳)と、真剣に交際することが報じられました。

前澤友作氏は、稼いだお金に支配されるのではなく、事業等に投資続けることが大切だと言われています。
また、プライベートジェットを所有していて、社員や友達とハワイなどに旅行することで、プライベートジェット機を所有していることに、良かったと言われていました。

千葉県出身のようで、郷土愛を持たれていて、地元の為に事業で得た利益を活用されている人だと、テレビ番組で紹介されていました。

剛力彩芽さんが、前澤友作氏を真剣に交際する人と決めたのも、「仕事や会社、仲間を愛し、まっすぐな情熱的な姿で、ひたむきで楽しむことを忘れない人柄に、いつも勇気を貰い惹かれています」と、前澤友作氏の考え方等を尊敬し、剛力彩芽さん自身のことを大切にしていただける人だからとのことです。

前澤友作氏は、事業での成功者でもあり、財産も桁違いで富裕層ですので、剛力彩芽さんの年齢からしますと、一般的には財産目当ての感もありますが、芸能界での人気者と財界での成功者のカップルとして、祝福する声が多いです。

このような年齢が離れているカップルは、芸能界で注目されますが、一般にも少なくありません。
でも、世の男性が自分も歳の離れた女性を結婚相手として考えるのは、ちょっと違います。

                

それには、条件があります。
男性の年収が2千万円以上で、持ち家があることです。
そして、仕事には安定性があることです。

そのような男性のお相手となれる女性とは、どのような条件が必要でしょう。

33歳位までの女性

美人系で女子力があること。

 

男性はいくつになっても子どもを授かりたいということです。

婚活している年収2千万円級の男性は、女性に人気がありますので、お相手を選べてしまいますので、条件が整わない女性には、お見合い申請をしても難しです。

 

収入の高い男性が、皆さんこのような考え方でもないですので、少しだけ望みはあるでしょう。

 

年収が高くない人でも、尊敬できる人やお人柄の良い人は大勢います。

幸せは、お金では買えないものの方が多いですので、性格やお人柄で結婚相手を選んでください。