婚活パーティーには、サクラがいると言われる人がおります。
男女比を考えて、同数に揃えるためにサクラを参加させる婚活パーティーもあるようです。
なぜならば、顧客満足度を上げて、また参加させるためでもあります。

これは逆効果ですよね。

サクラはマッチングしませんので、マッチング率は下がります。

ですので、マッチングの満足度は下がります。

でも、婚活パーティーに参加しても、男性が多かったといえば、女性は嬉しいですが、男性にとっては競争率が高く、女性とマッチングも難しいです。
その逆であれば、女性の満足度は得られません。

このような時に、とりあえず満足度を上げるためにもサクラを参加させて、同数にするすることがあるのでしょう。

真剣に婚活している人には、サクラの存在はとんでもないことです。
結婚相談所にもサクラ会員がいると思っている人もいることでしょう。

あまりにも綺麗な女性や、とても素敵な男性は、何も結婚相談所で婚活をしなくても出会いは多いでしょうと、思っている人も少なくありません。

普段の生活でも出会いがあるのにと思えるような人が、婚活をしているのは不自然だと思っているのでしょう。

               

 

仲人型で、連盟や協会に加盟している結婚相談所は、サクラの存在は必要ありません。

何故ならば、サクラを雇わなくても連盟や協会に加盟することで、他の相談所の会員さんと出会うことができます。

 

美人でも美男子でも、結婚相手と出会いが無ければ婚活をします。

でも勘違いしてはいけないのが、婚活すれば美人や美男子と会えるという思い込みや勘違いです。

 

確かに中には、美人やかっこいい男性とご成婚する人もいます。

それは、優しさとか気遣いができる人だからです。

性格が良い人や相性が合う人だから、思ってもいなかった人と出会い、結婚ができます。

 

「真剣交際になるまでは、サクラだと思っていました」と、ご成婚された人もいます。

このような人はラッキーですね。

「20歳代での恋愛と違って、一緒にいて気が楽で安心できる人です」と、サクラと思われた女性が話していました。

 

連盟や協会に加盟している仲人型の結婚相談所には、サクラに思われるような素敵な人はおりますが、サクラの存在は必要ありません。