悩みとは、今していることに集中していなくて、他のことや将来のことを考えてしまって、不安になることが悩みとして頭に浮かんでしまいます。

お休みの日曜日に、せっかく恋人と楽しく過ごしていたのに、ふとしたことから明日の仕事のことが頭に浮かんでしまって、急に不安になってしまうことや、嫌なことを思い出してしまって、気が重く憂うつになることがあります。

今を楽しめなくなるのは、自信のない将来や仕事の不安、家族の問題や病気のことなど、嫌なことを考えてしまうからです。

これは不安なことを思い出して、今は解決できないのに「どうしよう」とか、「どうなるのかな」と、頭の中で悪いことを考えてしまうからです。

でも、楽しいことを考えられる人もいます。

それはその時のことに集中できている人です。


ポジティブな考え方を持つ人は、過去の楽しかったことやこれからの楽しい計画を考えていらっしゃいますが、それよりは、今を楽しく過ごすために関係のない他のことは考えません。

今の楽しい時に集中しないと勿体ないですし、この時は戻せませんので余計なことを考えないのが頭の良い人です。

人生は、明日のことは分かりません。
明日どうなるかも分かりません。

なるようにしきゃならないということもありますが、そのための準備や計画は必要です。
それには、先ずは仕事とプライベートとのオンオフを分けることです。

               

休みの日に、お見合いやデートをするときには、そのことに集中して楽しむことです。
お見合いでは、お相手とのお話に集中して、楽しい一時を共有することです。
デートでは、その日の前に楽しくなるように計画を立てます。
婚活デートは、ノープランでデートできる仲にもなっていないのに、お相手と会ってから「どこに行きますか?」はありません。
その時を二人で楽しむには、行ってみたいお店や場所を話し合っておくことです。
そして、デートに集中してそれ以外のことは考えないことです。


デート中に仕事のこと等を考えても、どうにもならないです。
不安になるのは、今のことより先のことや他のことを考えるからです。
その場ではどうにもならないことを考えてしまうことが、不安にさせます。

「あれはどうしたかな?」
「明日のプレゼンテーションは、間違いなくできるかな」

このようなことを考えてもどうのもなりませんし、不安な気持ちに襲われてしまいます。

 

考えるだけ損です。

楽しめません

 

それよりは、将来の幸せを考えましょう。
婚活は、お会いする一回、一回が真剣勝負になります。
お相手と真剣に向き合って、その時その時を大切にしてください。

お相手と一緒に居るときは、他のことを考える暇はないはずです。