美味しい食べ物は先に食べますか?

それとも後に食べますか?

先に食べる人は、お腹がいっぱいになってしまったら、食べられなくなってしまうことや、お腹いっぱいになると美味しく感じられなくなると思う人が多いのでしょう。

後で美味しいものを食べる人は、最後まで楽しみを残しておいて、味わいながら美味しさの余韻を楽しむのでしょう。

どちらがいいのかは、その時の身体やお腹の状況ですね。

自分のやりたいことは、後回しにする人が多いです。
仕事関係を優先する人や、家族や友達とのお付き合い等を優先してしまう人がいらっしゃいます。

自分のやりたいことを犠牲にしてまで、優先できることには何があるのでしょう。

仕事を優先することは、今やらないと後で自分の首を絞めることにもなりかねないこともあります。
デートの約束があっても、明日の午後の会議で使う資料だからと、デートを取り止めて資料作りの残業をしてしまう人もいます。


お相手は、仕事を優先にしてデートを取りやめた人をどのように思うのでしょう。
残業をしないようにするために、通常の勤務時間の仕事の仕方もあります。
自分のやりたいことをするためには、仕事の仕方も考える必要もあります。

仕事疲れを癒すためにリフレッシュをする人がいらっしゃいます。
やりたいことでなくても、仕事の事を忘れるためのリフレッシュです。

時には、自分のことより他の人や、仕事等を優先にすることがあります。

一生に一度だけの親などの死に目に会えないこともあります。
仕事優先やお付き合いを優先にしてしまって、一生に一度だけで悔やみきれないことさえもあります。

雇われの身では、一生面倒をみていただけません。
今は親しい友達や知り合いでも、いつかは疎遠になってしまいます。

いくら仕事や友達等を大事にしていても、いつかは見放せられることは確かです。
自分を大切にできるのは自分自身だけです。

                       

最近は、やりたいことが分からない人もおります。
 

仕事とプライベートのON・OFFをするためのリフレッシュとして、無理やり何かをすることは、やりたいことではありませんので、それは続かないでしょう。

やりたいことが趣味であれば、自分の楽しみであれば続くでしょう。

情報等も手軽に取れる時代ですので、ゲームやライン等をするスマートフォンがあれば、それで満足してしまっているのかもしれません。
家に一人でいても暇潰しができます。

でも、一度だけの人生はやりたいこともしなければ後悔します。
結婚のことを一つとっても、結婚したいと思っていることを先延ばしにしてしまいますと、節目の年齢で後悔します。


結婚しておけば良かった。

20歳代で婚活しておけば良かった。

夏休みに家族で海や山に行きたかった。

親に結婚することを報告したかった。
 

今は結婚できなくてもいいと思っていても、結婚していないことに後悔するときが来ると思います。
 

自分のやりたいことは、自分自身が行動しなければなりません。
やりたいことは、今行動するときです。

先延ばしにしていては、やりたいことはできません。
自分のやりたいことを犠牲にしないように、人生の幸せを考えてみましょう。