国立社会保障・人口問題研究所の「人口統計資料集(2012年)」によりますと、2010年の生涯未婚率は男性が20.14%、女性が10.61%でした。男性を2005年と2010年調査を比べますと約4ポイントも上昇しています。今後はさらに結婚が遅れる晩婚化や生涯結婚しない人の非婚化が増加することが予測されますので、現在日本が抱えています少子化問題の原因ともなります。

それらの問題を少しでも解決するために、知恵のある昔ながらの仲人や今の婚活を知る若い仲人が、力を合わすことで時代に合った少子化対策を実現します。