お知らせ一覧 > カテゴリ一覧 > 結婚相談所サービス

「こんなに素敵な人に出会えて、とても嬉しかったです。交際希望でよろしくお願いいたします」
お見合いのお返事には、いろいろあります。

「交際希望です」
このお返事は単純明快ですね。

 

お見合いのお返事は、翌日の13時までに所属されます相談所にお返事します。

基本的にはシステムのお見合い管理画面で連絡をいたします。

 

時には担当者のアドバイスが必要な時には、電話や直接相談することもあります。

お引き合わせをされている相談所でしたら、お引き合わせで担当者がお相手を確認されておりますので、感想やアドバイスをいただけますので、お返事を判断する意見もいただけます。

 

「結婚が考えられない人でしたので、お断りでお願いいします」

このような判断はお見合いではまだ早いです。

お相手を見る判断としては、結婚相手としてみるのではなく、お見合いで楽しくお話ができたかをお返事の基準・判断とすることがいいです。

           

 

お見合いで結婚相手としてみてしまいますと、まだ好きでもない人と夜を共にすることも考えてしまいます。

この時点では、結婚生活を考えるのではなく、お相手の良いところや自分にはないところなどを見ながら、楽しい時間とすることがいいです。

 

「結婚相手としては見れませんでした」

お相手も「結婚するって言っていないのに、なんか一人で妄想していたのではないの」と思われます。

 

お見合いでは、初対面でお互いが緊張していますので、言葉や態度にぎこちないところが出ます。

このようなところをマイナスしていきますと、良くなく見えてしまいます。

 

良いところを見つけることで、次に繋ぐことができます。

初めてのデートで、お相手の素顔が見えてきますので、そのデートで次に繋げるかを判断することがいいです。

 

お見合いの良いお返事は先手必勝です。

お相手のお返事を待つことでは、自分自身の判断ではありません。

お相手のお返事ありきの判断です。

 

良い印象を得るためには、お見合いが終わってなるべく早くお返事することがいいです。

交際希望の早いお返事は嬉しいですよね。

 

初デートも楽しみになります。