お知らせ一覧 > カテゴリ一覧 > 結婚相談所サービス

仲人型の結婚相談所の婚活では、お見合いの結果を直接本人同士が伝えるのではなく、交際をするにもお互いの結婚相談所を通してお返事します。

お見合いしたお相手に本人が直接に「またお会いしたい」と言って、もし断られたらショックが大きいです。


情報サービス型の結婚相談所の中には結局、お返事をしないままに終わることもあります。
いつまでもお見合い結果のお返事が無いと、気持ちもすっきりしません、

仲人型の結婚相談所では、お互いの相談所が中に入ることによって、お返事が必ずあります。
お断りのお返事がありましたら、気持ちを切り替えて新たな人とお会いして、良いパートナーを探せばいいです。

交際が始まりますと、お互いが連絡を取り合うことになります。

ラインやメールの今の時代では、電話は仕事関係ではまだ主流ですが、友達や同僚等との電話での連絡は少なくなくなりました。

電話の良いところは、声や言い方によってお相手の気持ちや健康状況が分かることです。

「声からすると風邪を引いているようですので、体調が悪そうだから明日会うのは止めておこう」など、お相手を気遣うことができます。

また、話を終わらせるのもラインやメールと違いますので、すっきりお互いが電話を終わらせることができます。

既読になったのに返信がないからもう一度打つようなことでは、いつになったら連絡が終わるのかと思うことも、電話ではありません。

でも、仕事以外では電話でお話をすることに慣れていない人もおります。

     

お二人のお見合い結果が交際希望になりましたら、男性から女性にファーストコールをします。
連絡先の交換は基本的には携帯電話番号です。

ファーストコールは、21時頃に男性が女性の携帯電話にすることが多いです。
女性が電話に出られないときには、女性が折り返し電話をします。

男性から電話があった時に、仕事中や用事があって電話に出られなかった場合には、必ず受けた側が折り返しの電話をしてください。

女性が電話に出なく折り返しの電話もしないと、その後のやり取りが出来なくなってしまいまして、お互いのテンションが下がってしまいます。

お見合いから1週間後くらいには、お会いできるようにしましょう。

 

電話をかけるのが苦手になっていり男性は、どうしてもメールに頼ってしまいます。

携帯電話番号の交換をしていますので、ショートメールはできます。

でもなんだか味気ないです。

 

やはり、電話でお会いいただきましたお礼と、次に会う日程を決めるのは、電話でやり取りすることの方が、嬉しさもあります。

お互いが交際希望という嬉しいお返事をいただきましたので、気持ちも高ぶっていますので、お礼をしっかりお相手に伝えることが良いです。

 

「電話を待っていたのに、何でショートメールで連絡してきたのでしょうか。このような人もいるのでしょうか」

先ずはお礼を伝えるようにということで、原則電話で連絡を取りましょうと、ルール&マナーにも書かれておりますので、ルールを守れるかも問われます。

 

恥ずかしいとか面倒だということではなく、お礼の気持ちをお相手に伝えることですので、電話で誠意を見せるようにしましょう。


☆お見合いや交際についてのアクセスが多い注目記事☆

1.1~2回会っただけで交際終了はなぜなの?

2.お友達では結婚を決められませんので短期でお相手を見極める

3.お見合い申請を積極的にする二つのタイプの違いと交際の方法

4.デート日程調整は、近い日程で必ず会うように心掛ける

5.長時間のお見合いこれって気に入られていることなの?

6.結婚相談所の仮交際と真剣交際の違いと進展時期について

7.楽しく交際できて次に繋がるデートをする話題とNGの話

8.お付き合いから交際終了へ

9.婚活のお見合いで、役に立つホテルラウンジの情報

10.お見合い後の初デートで日程調整中に気持ちが冷める時