お知らせ一覧 > カテゴリ一覧 > 婚活情報

仲人型の結婚相談所への相談では、他の婚活をしている人が、結婚相手となかなか出会えないので、相談に来られる人も少なくありません。

中には、結婚したいと思っていた人が既婚者だったということで、ショックを受けるだけではなく、婚活が信用できなくなって、怖くなってしまったという人もいらっしゃいます。

マチ婚やネット婚活での出会いは、お友達や異性とのお付き合いを求めている人もいらっしゃいますし、既婚者やお相手がいる人もいます。

このような場で婚活をして結婚しても、またマチ婚やネット婚活をして異性を求めることにもなりかねないので、マチ婚活やネット婚活で出会った人とは結婚したくないと言われる人もいらっしゃいます。

このような婚活では、異性と出会うことがあまり難しくありませんので、気楽に活動してしまいます。

                   

また、交際が長続きしないこともあります。
出会えることが多いですので、次々とお相手を変えることもあるのでしょう。
2~3回お会いしたら連絡が途絶えこともあるようです。

結婚相手との出会いを求める人だけではありませんので、お相手がまだ結婚を望んでいないこともあります。

本気で結婚したいと思っている人には、リスクがあると思います。

結婚を目的とした結婚相談所での婚活を始める人の中には、マチ婚活やネット婚活で活動されてきて、お付き合いをされた人が、今すぐに結婚する気持ちでは無いようで、結婚への意識の温度差に、このままマチ婚活やネット婚活で出会ったお相手とでは結婚は難しいと思われて、仲人型の結婚相談所へ移り変わる人もいらっしゃいます。

婚活は、活動している人の目的がはっきりしていることと、信頼のある場所がいいです。

そのためには、結婚が目的で活動されていることがはっきりしていて、独身者であることや年収、学歴、職業等が自己申告ではない信頼のある組織に加盟している結婚相談所で活動することが良いです。