蒸し暑い夏に気になることは体臭です。
体臭が好きという臭いフェチの人もいらっしゃいますが、ほとんどの人は嫌な臭いと思っています。
汗をかいたら、汗を拭くことがいいですが、なかなかできませんよね。

最近は男性も身だしなみの一つとして、香水等を付けることが多くなってきました。
仄かな香りが、男性の色気を漂わせることがあります。

男性のおしゃれの一つとして、女性にも男性の香水が受け入れられてきています。

汗臭いよりも、仄かな香りの香水の匂いの方が良いですね。
でも、匂いがキツイ香水は、女性に嫌がられますので、香水の種類や量を間違えないことです。

自分の汗の臭いを気にすることは、お相手の気持ちを考えることができる気遣いです。

服装も大切です。
汗染みのあるシャツは気持ち悪いと思われます。
また、暑いからといって、男性がランニングシャツでデートするのは似合わないです。
女性のノースリーブとは違いますので、勘違いをしないようにしてください。

         

女性のノースリーブは、色気があるのと涼しげな感じが男性の受けはいいです。
女性も香水を付けることが多いですが、キツイ匂いには気をつけましょう。
食事をするときに匂いがキツイと、味が分からなくなって、せっかくの食事が美味しくなくなってしまいます。

女性の夏の洋服は、あまり着ることのない明るい色や、派手な花柄等を思いきって着てみることもいいですね。
いつもと違った自分を演出できたり、自分に自信を持つこともできます。


誰もが開放的になる夏だからこそ、違った自分にチャレンジして、新たな自分の魅力を見つけてください。

夏だから、男性は爽やかさが大切です。
夏だから、女性は華やかさが大切です。

 

夏のデートは涼しげな感じをお相手に伝えることです。

デートの約束時間ギリギリに待ち合わせ場所に来ますと、大汗を掻いて来ることになりますので、早めに来て汗を引かせておくこともお相手への気遣いです。

 

「暑いのに爽やか」と思わせることも、お相手への気遣いがおしゃれに繋がることになります。