お知らせ一覧 > カテゴリ一覧 > 結婚相談所サービス

高年収男性は、世の中で限られている人数しかいない。そこに辿り着くまでに受験や就職あらゆる難関を勝ち抜いてきたエリートなのでお相手を見抜く力もたけています。

求めるお相手も自身と同等の女性を探しています

その為、女性自身がそれ相応にブラッシュアップする必要があります。

また結婚相談所では20代も増えている現状にありますのでライバルも多く存在することを忘れてはいけません。

ここでいう男性の高年収とは、30代は700万くらいから40~50代では1000万くらいの男性を示します。

前回の記事で高年収男性の交際方法も記載しておりますので理解を深める為に、併せてお読み頂けましたら幸いです。 

高年収男性に結婚相手として選ばれる方法

それを踏まえた上で30代以降の女性が高年収男性とお見合いを組む為の4大ポイントについて記載していきます。

 

1つ目のポイント【気持ちの持ち方】

 

30代以降の女性が、高年収男性と結婚する為には自分に自信を持つことです。

入会までに実際に、婚活などの活動情報をインプットし過ぎている人も多くいます。

まずは周りの情報に惑わされず考え続ける癖を捨てることが大切です。

今がじっくりと結婚と向き合えるチャンスと捉え前向きに行動する。

考えるのではなく行動をしないと結果は当たり前ですがついていきません。

気になるお相手に積極的にアクションを起こす事が大切になってきます。

 

2つ目のポイント【お相手の選び方】

 

会ってみないと分からないので1人、1人の申し込みに想いを入れ込んではいけません。

会ってみないと分からないのでより多くの人にお申し込みを入れることが大切です。

高年収男性を探している女性は、考える癖がついているのでなかなか行動を起こしません。

お見合い申し込みなど積極的に行動を起こす事で結果については考えない。

お見合いが組めない時は、場合によって月上限まで申し込むことも大事!考え過ぎてはいけないことが大切です。

 

3点目のポイントについて【求められるお見合いプロフィール】

 

高年収向けに特化したプロフィールは女性らしさ、その中でワンポイント目標や夢をバランスよく主張し過ぎない程度に書いて少し個性を持つことでアピールすることも大切です。

お互いを尊重した、しなやかな女性を目指すことがプロフィール上では大事です。

万人受けする柔らかすぎるプロフィールではなく自分の考えも少し入れることで考えを持つ女性ということも表現することが大切です。

 

4点目のポイントについて【年齢差】

 

年収が高いという形であれば、ひと回り以上、年上男性とお見合いを組むことも比較的にあります。

等価交換で高い年収を得ている男性は、かわりに年下女性を好む傾向にあることは理解する必要があります。


☆アクセスが多かった結婚相談所の活動記事一覧☆

 

1.週一回会うだけで交際は順調なの?

2.婚活で交際になった人へのプレゼントは親しくなるきっかけ

3.結婚相談所でモテる女性とモテない女性の違いは申請の承諾率

4.真剣交際から成婚へのタイミング

5.交際やお見合い結果で「お相手も同じ気持ち」の本当の意味

6.お見合いから交際に発展させるためには

7.デートのその日に交際終了の理由は、お見合い時とのギャップ

8.お相手の行動を気にしすぎてチャンスを逃がすのもあなた次第

9.交際になったご縁が一回も会わずに消滅する理由

10.焦る気持ちが重く伝わると交際終了