お知らせ一覧 > カテゴリ一覧 > 結婚相談所サービス

結婚相談所の活動で大切なことは、実は決断です。

お会いする人を決める決断や結婚相手を決める決断だけでなく交際をお断りすることも1つの決断です。

婚活が長くなってしまう原因の一つに結婚相手を決められない交際というものがあります。

交際相手を見つけるだけではなくその交際の質を考えて継続の有無の決断が結婚相談所の活動では大切になってきます。

では、実際に活動が長引いてしまう2つの交際について記載していきます。

 

【決め手のない交際】

決め手のない交際とは、会えているのだけどもお相手に対しての感情が高まらない。

ただ会って食事をしたりするだけで何となく一緒に過ごしていて時間だけが経過していく。

そう言って一緒に生活する将来のことを考える気持ちまでお相手のことが考えられない。

でももしかしたら何度かお会いしていくうちに気持ちが変わるかもしれないと思って交際を継続

されているケースがあります。

そういった交際は、結局のところ決め手にかけるので最終的には交際終了となります。

お友達のような関係性を脱することが出来ないのが最大の原因です。

4~5回デートの中でこの人とは、手を繋ぐのが難しいと感じたら交際終了で構いません。

何故なら一緒にいて手が繋げない人とは結婚生活をおくれないので、そういった異性として見る意識というのも

決め手のない交際に必要です。

イイ人なのだけどもという言葉だけでは結婚出来ない為。

 

【会えない交際】

お会い出来ない交際というのがあります。

日程の都合がなかなか合わないまたはお相手が忙しくて会えない。

たまに会うと話が盛り上がるのでなかなか交際終了に出来ないケースあります。

会えない交際は、お相手が他の人と比べているかもしくはご自身との交際の優先順位が低いかのどちらかです。

どんなに忙しくてもお互いが会おうと思えば1週間に1度くらいはお会いしていくことは出来ます。

1週間に1度お会い出来ないお相手と仲を深めようとしてもお相手が何を考えているのか会えない時は何をしているのか疑心暗鬼になりなかなか交際が深まっていきません。

ただ気になるお相手なので交際だけは継続していると時間ばかりが過ぎていくことがあります。

 

よく皆さんから1年以内には半年いないには、結婚したいとお話を頂きます。

実はその期間内で結果を出す為には、上記2つの交際をいかにして減らしていくか交際終了の決断も大切になってきます。

しっかりと決断することで自ずと交際の質が上がり良い方と巡り会える可能性が高まります。


☆アクセス急上昇、婚活虎の巻☆

1.長年交際してきた彼から前兆もなくお別れの連絡理由

2.結婚を意識したお相手と別れた経験が婚活で生かされる

3.婚活で知り合う遊び人タイプと前のめりタイプの男性の傾向

4.婚活中のお付き合いで結婚したい思いと諦める気持ちが交差

5.婚活でも数多くのネット情報の中から有益な出逢いを選択

6.交際やお見合いで振られた時の心のリセット

7.日常生活が変わるかも、婚活されている人の休日の過ごし方

8.結婚相手としての条件で譲れないことは外見か価値観か

9.結婚相手は自身と釣り合う人または理想条件の人どちらが良い

10.プロポーズをして二人が結婚を約束した後は何をしたらいいの