お知らせ一覧 > カテゴリ一覧 > 結婚相談所サービス

皆さんは異性とお付き合いをするまでのデートの回数は大体、何回ぐらいを目安とされていますか?

概ねよく言われる平均は3回目ぐらいまでのデートで告白をしてお付き合いに発展するかどうかが決まるとも言われています。

結婚相談所のような結婚への真剣度の高い出会いの場でも概ね3回目のデートで交際を進展させていくのかそれともお断りするのかを決めるタイミングの時期にもなります。

そこで今回は、3回目までのデートで交際進展までの段階を回数ごとに記載していきたいと思います。

 

1回目のデート

はじめてのデートはお互いの雰囲気を知る時間となります。

会話中心のデートでお互い見た目や性格など含めた雰囲気をゆっくり会話の中でお互いを知っていく時間になります。

そこで会話の時間が足りないもう一度、お会いしてお話がしたいと思えば⒉回目のデートに進展致します。

ただ初回はお試しの期間でもありますのでもう一度会って雰囲気を再確認したいという気持ちまでモチベーションが高まらないと一回目のデートで終わってしまうケースも多くあります。

 

2回目のデート

2回目のデートは気持ちの再確認の時間となります。

その為、1回目のデートのモチベーションを保つことが出来るかどうかがポイントになります。

1回目のデートと雰囲気が崩れることがなければ3回目のデートに繋がります。

ただ1回目のデートと雰囲気が違ったとなれば進展は難しくなります。

 

3回目のデートは

3回目までのデートに発展したということは、2回目までの印象の再確認が出来ている段階なのでとても交際に前向きな気持ちが芽生えている段階となります。

一緒にいる時間を楽しみながら関係性を深めていく段階となります。

3回目以降については、お相手のモチベーションが高まっていれば告白するチャンスや受けるチャンスは大いにあります。

 

4回目以降のデート

4回目以降のデートで告白までの気持ちが高まらない場合もあります。

そうなると可も不可もない一緒にいる友人のような感覚になります。

デートが長く続いていても交際を進展させたいという気持ちまで高まらず告白しないで進めているとどこかのタイミングで交際へのモチベーションが落ちてきて交際終了となる可能性が高まります。

 

3回目のデートが進展するかどうかの分岐点になります。

デートを重ねるにつれてお相手への気持ちが高まっていくかどうかを考えながらお会いしていくことが大切です。

これから婚活をされる方また現在、婚活をされている方のご参考にして頂けましたら幸いです。


☆役立つ婚活メソッド記事☆

1.婚活中に他の人と比較されて「保険」と判断される人とは

2.独身男女の婚活の優先順位は仕事の責任が重くなる前に考える

3.次のデートの約束ができる可能性の高い話題と話し方

4.結婚相手や交際相手と会っても好きになれない気持ちの理由

5.婚活でも数多くのネット情報の中から有益な出逢いを選択

6.交際やお見合いで振られた時の心のリセット

7.日常生活が変わるかも、婚活されている人の休日の過ごし方

8.結婚相手としての条件で譲れないことは外見か価値観か

9.結婚相手は自身と釣り合う人または理想条件の人どちらが良い

10.プロポーズをして二人が結婚を約束した後は何をしたらいいの