お知らせ一覧 > カテゴリ一覧 > 婚活情報

せっかくデートに辿り着くことが出来たのに、期待値を下回ってしまい予定していたデート時間よりも早く解散してしまうことがあります。

具体的にどのような理由でデートが上手くいかないのか?

そこで今回は、デートが早期解散になる理由についてお話させて頂きます。

不適切な行動や態度

お相手の言動や態度が不快または気になった場合に、デートを早期解散することがあります。

例えば、店員さんに対する対応が横柄だった。

食事の食べ方が汚くて不快に感じてしまったなど。

またデリカシーのない質問をされて気持ちが落ちてしまったなど。

デート中に言動や行動が原因で続行が不可能になる事はあります。

信頼関係が構築される前段階では、ちょっとした言動や行動で気持ちが下がります。

関係性が浅い状況下でのデートでこそ言動や行動に気を付けて丁寧な対応が必要となります。

 

☆彡併せて読みたいブログ記事☆彡

交際進展率が高い人の特徴

興味の欠如

休日の過ごし方や趣味が全く違って生活スタイルが異なるので共通点が見当たらない。

また性格的な不一致により会話をしていても疲労感があるなど。

お相手への興味や関心がデート中に薄れていくような状況下の場合にこれ以上の進展はないと判断して早期解散することがあります。

緊張や不安

お相手に何を話しても、はいやいいえ等の会話を広げるような言動がない場合。

お相手の警戒心が強く質問をするにも言動に気をつけなければばらない場合。

またお相手の否定的な言動が多く会話をすることを躊躇してしまう場合など。

お相手に対しての不信感から緊張や不安を感じることがあります。

自分自身が緊張や不安でリラックスできず、デートを続けることが難しい場合、早期解散することがあります。

急な予定変更や緊急事態

日中などにデートすると急に職場から電話がかかってくることがあります。

緊急の案件などが生じた場合は、デートを早期解散することが必要になることがあります。

特に職場で責任ある立場の人や自営業の人、医師などは、代替えの人で仕事が対応できずに緊急で会社に出社しなくてはいけないこともあります。

年収が高い程、急な当日の予定変更や緊急事態が発生しやすいのでデートを早期解散する可能性が高くなります。

まとめ

これらの理由により、デートを早期解散することがありますが、たとえ価値観が合わない人とのデートでも

早期解散を希望する場合は、お相手に丁寧説明や感謝の意を伝えることが重要です。

また、相手の感情を尊重し、傷つけることなく解散するよう努めることが大切です。