お知らせ一覧 > カテゴリ一覧 > 婚活情報

30代女性の入会は、結婚相談所ではとても多いです。

特に30代前半の女性は活動されている方の中で最も人数が多い層となります。

「ほとんどの周りの友人が結婚してしまった。」「子供のことを考えて早く結婚したいと思った」などの理由で結婚相談所の門を叩く人が多いです。

ただ入会すれば、ほとんどの女性が成婚退会出来るとは限りません。

残念ながら成婚まで辿り着かず婚活を辞めてしまう人はいます。

ではどのような女性が30代男性と成婚まで辿り着けるのか?

そこで今回は、女性必見!30代男性と成婚出来る人と出来ない人の差というお話をさせて頂きます。

☆彡併せて読みたいブログ記事☆彡

男性から見て結婚相手と恋愛相手は何が違うのか解説

30代男性の希望年齢は34歳までが最も多い

女性が男性の年収を気にされているのと同様に、男性は女性の年齢を気にされている方が多いです。

30代男性の場合は34歳以下の女性を探している方がほとんどです。

繊細なお話にはなるのですが、高齢出産リスクなども考えて同年代の場合は、34歳以下の女性を希望している男性が多いのです。

勿論、男性の問題で子供を授かれる可能性も変わりますが、これが婚活市場の現実なのです。

30代中盤以降になると40代男性も視野に入れないと成婚率はかなり低くなります。

その為、30代男性と結婚した人の為のラストチャンス!33歳までに活動を初めて34歳までに成婚を目指す必要があるのです。

年齢的な危機感があるかないか

「30代前半の頃まで出会いもあったので、ゆっくり婚活していく予定」なんて方はいませんか?

実際に結婚相談所で活動をすると、30代前半までは同年代の男性からのお見合の申し受けはあります。

ただその中で選り好みしているとあっという間に年齢を重ねます。

年齢を重ねて30代中盤になると、40代以降の男性からのお見合いアプローチが急に増えます。

そうなると「年齢が離れて好きになれない」「もっと良い条件の男性と会いたい」など不満が出てきます。

男性からの需要が変わっているのに、理想が変えられない負のループに陥ります。

その為、危機感をもち30代前半女性ほど短期成婚を目指す必要があります。

逆に結婚相談所で成婚退会する30代前半の女性は、年齢に対する危機感があるので見た目や年収などの幅を広げて会う傾向にあります。

そうなると出会いやすくなるので、早い段階で気の合う男性と巡り合いやすくなります。

妥当な理想条件

婚活市場では、宝くじを当てるような一攫千金のお相手を狙っている人はいます。

年収300万円の女性が、「私はイケメンの医者や年収1000万以上の30代男性と結婚したいので結婚相談所に入りました」なんて言ったとします。

これは50代男性が美人な20代女性と言っているようなレベルの発言というのを理解しなくてはいけません。

つまり対等な関係の人とでないと成婚退会は難しいです。

概ね結婚相談所の活動で苦戦している30代前半女性は、男性との釣り合いが取れてないことが多いです。

具体的に30代同士の場合は、ご自身との年収差200万円まででないと、釣り合いが取れないので成婚が難しくなります。

例えば、年収300万円の女性でしたら年収500万円までの男性。年収400万円の女性でしたら年収600万円までの男性など。

意外と男性も同年代の場合は結婚相手を探す中でシビアに女性を見ていたりします。

近年は、女性の経済力も見られています。

6歳以上の年齢差などがあればその限りではないのですが、年が近い人と成婚するには釣り合いを考えなくてはいけません。

釣り合いを考えてお相手を探している30代前半女性は早めに成婚退会していきます。

一定年収以上の女性は婚活で有利

はじめに同じ30代など同年代男性を希望する場合は、34歳までに成婚を目指すというお話をさせて頂きました。

しかし、薬剤師や看護師など資格職、公務員や大手企業の女性の場合はその限りではありません。

30代中盤でも同年代男性とお見合いを組んでいたりします。

今のご時世は、共働き思考の男性が婚活市場では多いです。

つまり世帯年収を意識して結婚相手を探していたりします。

一定年収以上の女性と結婚した場合、ダブルインカムでパワーカップルになれるからです。

具体的に年収500万円以上の女性の場合だと30代前半でなくても同年代男性とお見合いが組みやすくなります。

とは言え、一定年収以上の女性でも30代後半以降になると同年代男性との成婚は難しくなるので40代男性を意識していかなくてはいけません。

その為、一定年収以上の女性も36歳、遅くても37歳には30代男性と結婚したいなら成婚を目指す必要があります。