お知らせ一覧 > カテゴリ一覧 > 結婚相談所サービス

「お相手から、交際を終了させていただきたいとの連絡がありました」

このようにお相手からの交際終了は、所属されている結婚相談所から連絡があります。

気に入っているお相手からの交際終了の連絡は、気持ちが落ち込みます。

「そのような感じがしていました」

何となく気づいていたのなら、あまり傷つかないかなと思いますが、交際終了されると嫌な気持ちがします。

交際終了を受けることは、分かっていても気分の良いことではありません。

交際終了を判断する一つ目は、お会いする回数です。

1回目のデートと3回目のデートが終わって、またお会いしたい気持ちがあるかどうかです。

楽しいデートをされていれば、またお会いしたいという気持ちにもなります。

でも、結婚相手としての条件に、どうしても譲れないことがありますので、それがクリアできていることも、交際を続けるか、終了するかの判断になります。

交際を終了する判断の二つ目は、交際期間です。

お見合い後の1ヶ月で、2回以上お会いできない人とは交際終了にしましょう。

結婚相手として真剣に考えていただいていないでしょう。

3ヶ月経っても、お会いできたのは7回未満でしたら、お相手にはもう結婚する気持ちはありません。

3ヶ月まで待っている人も、どうかと思います。
貴重な時間を有効に使ってください。

      

三つ目は、連絡のやり取りです。
電話やメール、ラインで、お互いの連絡を密にすることが、親しみが湧いてきますので、この連絡も交際を考える判断にもなります。

確かに、メール等が不得意の人もいらっしゃいますが、電話でも連絡ができます。

お会いする日程調整だけの連絡だけでしたら、気がないと判断することでもいいでしょう。

お相手のことを気に入っていましたら、放ってはおきません。

毎日1回のメール等での連絡があるといいですね。
それもお互いがやり取りすることです。
最低でも2日に一回は連絡をお互いにしたいです。

一方的な連絡でだけでしたら、早めに諦めて交際終了にしましょう。

四つ目は、お会いする日程がなかなか決まらないときです。

好きな人や気になる人でしたら、他の予定を差し置いてお会いすることを優先します。

体のいい理由で、日延べをされるようでしたら、脈はないと思って交際終了にしましょう。

いつまでもお相手を思っているは、自分だけということになります。

交際終了は、お相手任せにすることではなく、自分自身で判断することが、婚活では大切な決断です。

いつまでも、未練がましく思う気持ちが、他の素敵なご縁を逃がします。

 

☆「1年以内に運命の人と巡り会い結婚する為の婚活メソッド」100日の無料メールマガジン☆


 

☆婚活ブログ人気ランキング☆

 

1位  婚活市場では、結婚したい男性は「40歳で美人」よりも「33歳で普通」の女性を求めています

2位  婚活で早く真剣交際になる人は

3位  1~2回会っただけで交際終了はなぜなの? 

4位  交際中、男性のデート代金のお支払いで分かる相性や価値観

5位  交際終了のタイミングの判断の時期が結婚相談所では重要です

6位  手をつなぐタイミング

7位  35歳以上の未婚の娘を持つ父親の気持ち

8位  交際やお見合いのお断り、会って直ぐの連絡は気持ちが下がる

9位  婚活男性が勘違いする理想のお相手選び

10位  待ち合わせでお見合い写真と違うお相手への幻滅と嬉しさ