お知らせ一覧 > カテゴリ一覧 > 婚活情報
「次はいつお会い出来ますか?」

このような言い方では、「まだ来週のスケジュールが分からないので、分かりましたら連絡します」と、お相手に交わされてしまいます。

このように言われましたら、次のデートは期待薄です。

次のデートをされるのでしたら、先ずは今日のデートをどのようにしなければいけないかを考えてください。

またお会いしたいという気持ちにさせなければ、次のデートはありません。

それは自分自身も、またお会いしたい気持ちになれなければ、次のデートはありませんよね。

今日のデートが、交際になって何回目かにもよります。

一回目のデートは、お見合いの延長線上にあります。
長居は禁物です。
2時間程度で切り上げましょう。
共通の話題もなく、お見合いで話尽くしてしまっていますので、沈黙の時間もあるでしょう。

お茶かランチで、次に繋げるように季節や食べ物のような誰でも分かる共通の話題を中心に話をします。

目の前のものや、来る途中の出来事、今の季節の旬な話題を話します。

お店の雰囲気や来店しているお客様の層等の良いことだけを話題にします。
悪いことは聞きたくないですし、悪口を言う人とは良く思っていただけません。

なぜ、食べ物の話題と、季節の旬のことを話題にするのでしょう。

次のデートに繋げるようにするためです。

パンケーキが好きだということが話題になりましたら、パンケーキの美味しいお店や行ってみたいパンケーキ屋さんをお相手に尋ねて、自分も行ってみたいことをアピールします。
そこで、次のデートはパンケーキ屋さんに行くことを決めます。
ソールフードでも、お好み焼きでも、食べ物の話から行くお店やジャンルを決めてしまうことです。

食べ物の話題で盛り上げた着地点は、次のデートの日時と場所を決めることです。

行きつけのお店は避けるようにしましょう。
「また、違う人だね」と言われたら最悪です。
もしかして、交際終了になった人が利用するようになることもあります。
行きつけのお店は、親しくなってから利用するようにしてください。

新しいお店を開拓して、「二人だけの秘密のお店ですね」と言った方が親近感が湧いてきます。

二回目のデートでは、三回目のデートの厳しいことを考えてデート場所を決めます。

ポイントはデート場所にあります。

三回目のデートでは、もう少し交際を続けるか、今回で交際を終了にするかの判断をする時です。

複数交際をしている人は、他の人と比較をして絞り込みます。
また、まだ他にいい人がいるのではと迷っている人は、お見合いをします。

二回目のデートで、三回目のデートの場所を決めることが、三回目以降の交際を続けられるかのカギになります。

では、二回目のデートではどのような話をすることがいいのでしょう。

楽しめる場所を話題にします。
さて、お相手はどのような場所を楽しいと思っているのでしょう。

グッドラックステージでは、このようなデート・サポートもさせていただいておりますので、デート経験の少ない人も安心です。


役立つ婚活メソッド記事

1.婚活中に他の人と比較されて「保険」と判断される人とは

2.独身男女の婚活の優先順位は仕事の責任が重くなる前に考える

3.次のデートの約束ができる可能性の高い話題と話し方

4.結婚相手や交際相手と会っても好きになれない気持ちの理由

5.婚活でも数多くのネット情報の中から有益な出逢いを選択

6.交際やお見合いで振られた時の心のリセット

7.日常生活が変わるかも、婚活されている人の休日の過ごし方

8.結婚相手としての条件で譲れないことは外見か価値観か

9.結婚相手は自身と釣り合う人または理想条件の人どちらが良い

10.プロポーズをして二人が結婚を約束した後は何をしたらいいの