昨日からお盆などで実家に帰る帰省ラッシュが始まりました。
また、お盆の時期にお休みをして旅行に出かける人も多いです。

婚活カップルには、お相手の帰省や旅行で、一時的でも離れるのは寂しいです。

でも、この帰省や旅行のときが、二人の仲を親しくするチャンスです。

お見合いをして交際になって、これからという時に一週間以上会えなくなりますと、疎遠になってしまうこともあります。

メールで連絡をすればと考えますが、帰省での家族団らんや、旅行中で楽しんでいる時には、面倒だと思われることもありますので、逆効果となることもあります。

帰省や旅行に行くお相手に、行くときに自分自身を印象付けることが効果的です。

そのためには、駅や空港まで見送りをすることが良いです。

駅や空港まで見送られますと、何だか寂しい気持ちになります。
見送られます気持ちは、嬉しいというよりは寂しい気持ちになりがちです。
この心理的な面を利用します。

      

でも、してはいけないこともあります。
「手紙」を渡すことや「寂しくなる」、「忘れないでね」等と言うことは、お相手の気持ちが重くなりますので気をつけてください。

飲み物やお菓子を渡して、電車や飛行機の中で食べていただくことが良いです。

旅立つお相手に寂しいと思わせる気持ちにならせることがポイントです。

帰省や旅行に行く人は、お相手に渡すお土産を必ず買ってきてください。

お土産をいただいて、嫌がる人はいません。
ただし、気持ち悪いものや刺激が強いものなど、嫌がられるようなものは逆効果ですので、興味本意のお土産はよくありません。

帰省や旅行で会えなくなる寂しさを、見送りすることで寂しい気持ちにすることや、ちゃんと忘れていないよと思わせるお土産で、お相手の気持ちを引き寄せて、親しい関係を築き上げてください。

 

帰省や旅行に行っているお相手に、自分のことを思い出させるためにも、時間を惜しまずにお見送りをしてください。