お知らせ一覧 > カテゴリ一覧 > 婚活情報

結婚相談所の活動の中で、男性を探しているとせっかく結婚するならば仕事も安定した年齢も近い等身大の男性を探したいと考えている方が多いです。

ただ多くの30代女性が、口を揃えて希望条件の中に年収500万以上の男性を設定します。

皆さん、東京都内の男性の平均年収をご存知でしょうか?

東京都の男性の平均年収は、30~34歳は約430万円、35~39歳は約482万3000円だそうです。

※ 厚生労働省の「2017年賃金構造基本統計調査」より抜粋。

あえて東京都を抜粋させて頂いたのには訳があります。

30代の男性で最も平均年収が高いのは東京在住の男性だからです。

最も平均年収が高い30代男性の年収が30代後半でも500万円を下回っております。

平均年収よりも高い同年代男性を探しているので希望条件に当てはまるお相手の数が減ることでお見合いが組みづらくなるのは自然の原理となります。

一般的な男性を探しているつもりでも実は普通以上の男性を探している可能性が高いという認識を忘れてはいけません。

勿論、希望が集中すればマッチング率も下がりますのでなかなか気になるお相手と会えない可能性も出てきます。

逆に、狙い目になるのが400万~500万円の平均年収の30代男性です。

多くの女性が500万以上の希望条件でお相手を探すのであえて平均年収の男性に絞ってお相手を探せば自ずとライバルは減っていくのでマッチング率は高まってきます。

年収は、会社勤めのサラーリマンであれば経験を積み勤続年数とともに年収は上がってきます。

着実に会社内でキャリアを積むことが出来そうな男性を探す方が結婚相手としては優良物件です。

多くの方が、完成された30代男性を探しています。

年収500万以上の男性は、色々な理由があるケースも多くあります。

営業成績に応じた完全歩合制や若くしてリスク管理部門を任されているまた完全実力主義の外資系企業の可能性もあるかもしれません。

実は、40代女性も同年代の男性に概ね500万以上の希望条件を求める方が多いです。

30代でも40代でも500万、結局は何が平均基準か分からず女性の多くの方が年収500万以上の男性が良いという思い込みがあります。

もちろん30代の男性と40代の男性では、平均年収は異なる訳で当たり前ですが40代男性の方が高いです。

30代男性が40代になった時に、年収500万になるような男性を探すことが結婚相手探しには大切になっていくことを理解しなくてはいけません。

30代男性の東京都内の平均年収を改めて考えてお相手探しをすると良いご縁が掴めるかもしれません。


☆お見合いや交際で特にアクセスが多い気になる記事☆

1.お見合い後の初デートで日程調整中に気持ちが冷める時

2.交際希望の連絡のパターン

3.待ち合わせでお見合い写真と違うお相手への幻滅と嬉しさ

4.お付き合いから交際終了へ

5.デート中にお相手の距離感を知る方法は、一緒に歩く時の間隔

6.お見合いでは飲み物を頼んだ直後の会話が交際への秘訣

7.お見合い申請の返事を待つのは時間の無駄その間、誰かに申請

8.あなたの歳の差の限界は何歳まで?

9.お見合い後に交際になったのに、一回も会えない事情とは

10.所得の高い男性の結婚相手の条件とは