お知らせ一覧 > カテゴリ一覧 > 婚活情報

 

今回は前回の前編の続きとなります。

デートに誘われる女性の特徴を理解することで男性との距離が縮まります。

早速ですがデートに誘われる女性の6つの特徴の後編を記載させて頂きます。

 

☆彡まだ前編を読んでいない方は下記も併せて読んでみてください☆彡

デートに誘われる女性の6つの特徴(前編)

【ラインのやり取りの言葉遣いが丁寧】

デートをする前のラインのやり取りでお相手からの印象が変わってしまうことあります。

それは言葉遣いです。

仲良くなる前の段階でタメ口になってしまったりまた距離間を誤った馴れ馴れしい言動を発してしまうとあまり印象は良くないです。

そうなるとラインのやり取りの段階でモチベーションは下がってしまい会うまで至らなくなります。デートには誘われるまではしっかり丁寧な対応を心掛けていくことが大切です。

【まずは早めに会える姿勢】

男性がデートに誘おうとするような兆候が見え始めると「〇〇さんはお休みの日はいつ頃ですか?」みたいな形で尋ねてくれます。

そんな時に「仕事忙しいのでなかなか休みがなくて」なんて答えてしまうと誘われるチャンスを失ってしまいます。

また男性が「いつ頃〇〇さんはお会い出来ますか?」と女性に尋ねた時に「今はちょっと空いている日がまだ分からないです」「今月は忙しいから来月以降だったら日程空くと思います」など曖昧な答えで先延ばしにしてしまうとその時点で男性のモチベーションが下がってラインのお返事がなくなる可能性も正直にあります。

出来る限り日程を聞かれたら早めの日程を答えられるように心掛けましょう。

【男性からのお誘いを仕向ける提案(応用編)】

男性がデートをお誘いしやすい状況は、女性が男性に好意がある雰囲気をラインなどのやり取りの中で示すと男性側からデートを提案しやすくなります。

例えば、男性に好きな食べ物を聞いた時に「僕は焼き鳥が好きです。」と答えたとします。

その時に返答として「私も焼き鳥好きです。食べに行きたいですね」みたいな形で男性の話題にのってしまうと男性も誘いやすくなります。それは食べ物だけでなく休日の過ごし方で男性が自然のある場所が好きでしたら「いいですね私も自然のあるとこ好きです。行ってみたいです」みたいな形で出掛ける話題に乗る形で男性からのお誘いを仕向ける方法もあります。

【まとめ】

直接、会っていない時間の2人のやり取りが男性からデートに誘われるかどうかの鍵となります。

6つの特徴を理解することでデートの発展へと繋げて頂けると幸いです。

是非、男性からデートに誘われる女性を目指してみてください。