お知らせ一覧 > カテゴリ一覧 > 結婚相談所サービス

お見合いで相手との相性を見抜くことは、初対面で難しいことかもしれません。

ただお見合い後に、相性が合わない人とデートをしても意味がありません。

その為、多少なりとも相性は確認したいかと思います。

ではどうしたら確認できるのか?

そこで今回は、お見合いで相性が合うか見抜く方法についてお話させて頂きます。

共通の興味や価値観があるかどうか

共通の趣味や価値観は相性を高める要素一つです。

外に出るのが苦手で家でゆっくりゲームやアニメを観て過ごすことが好きなインドア派な人。

また家にいるのが苦手で登山や釣りなど体を動かすアウトドア派な人では趣味や価値観が合わなかったりします。

お互いに話の中で共通の趣味が全くない場合は初対面で共通項がないので相性が合いづらい可能性はあります。

その為、まずは会話の中で相手の興味や好みを探り、共通の話題を見つけましょう。

コミュニケーションのスタイルを確認する

お互いのコミュニケーションスタイルが合うかどうかも相性の確認で大切なポイントです。

お相手が積極的に話すタイプであれば、対話がスムーズに進むかもしれません。

ただお相手がこちらの質問したことに対してしか答えない場合は、お相手がコミュニケーションを取る姿勢が消極的となり会話自体が盛り上がりません。

その為、お相手も質問をしてくれるなど、お互い交互に会話のキャッチボールが成り立っているかは相性確認の見極めポイントとなります。

 

☆彡併せて読みたいブログ記事☆彡

結婚相談所を選ぶ時の注意点

相手の表情や態度に注目する

お相手の表情や態度から感じ取れるものがあります。

お相手がリラックスしていて笑顔を見せること、または真剣な表情で話すなど一生懸命さが伝わるなど。

逆にお相手があまり笑顔なく表情の変化がない。

またお相手が話題を盛り上げる素振りが見られないなど。

表情や態度から相性を知る手がかりとなります。

感性やユーモアの共有

ユーモアや感性が合うかどうかも重要です。

軽い冗談や共通の笑いがあれば、お互いがリラックスしやすくなります。

逆に冗談が通じない、話していてほとんど笑顔になれないとなれば感性やユーモアが異なるので相性が合わない可能性が高いです。

直感を信じる

直感や第六感も相性を感じる手がかりとなります。

お相手との会話や雰囲気から感じる印象で違和感を感じたら無理に進展させる必要はありません。

その直感を重視してお会いすることが大切です。

まとめ

相性は時間をかけて深く理解し合い、お互いの良いところや課題を受け入れることから生まれるものです。

ただはじめからほとんど合わない人に無理に合わせて次回に繋げる必要もありません。

明らかに会話をしていて続かないまた一緒にいて疲労感が先行したら仲を深めようとする必要はないです。