お知らせ一覧 > カテゴリ一覧 > 結婚相談所サービス

結婚相談所に入会すれば、残念ながら全員が成婚退会出来る訳ではありません。

成婚退会まで辿り着ける人が一方で志半ばで中途退会する人もいます。

では成婚退会出来る人と中途退会してしまう人では何が違うのか?

そこで今回は、成婚退会する人は〇〇を守る!という記事を書かせて頂きます。

 

☆彡併せて読みたいブログ記事☆彡

1時間のお見合いで注目すべきこと

時間を守る

お見合いやデートの待ち合わせに時間通り来ない人は一定数います。

遅刻する人は、誠実さの面でお相手からの印象がマイナスからスタートします。

特に婚活など結婚相手を探す活動においては真剣度が求められるので少しの遅刻だけでも大幅減点になります。

お見合やデートの開始ギリギリの到着時間で自宅を出ている人は意外と多いです。

そうなると電車の遅延が少しあると遅刻します。

たった15分以内の遅刻でお見合いやデートに対する真剣度に疑問が生じてしまうのです。

せっかくお見合いやデートで楽しく会話出来たのに、時間管理の面でお断りされている方も多いです。

逆に、お見合いやデートの待ち合わせ時間を確実に守る人は、20分~30分前の行動をしております。

到着時間を逆算して待ち合わせ時間より早く着くように心掛けているのです。

早めに到着するとお見合い会場の混雑具合やデートで使う飲食店への駅から道順などを事前にチェックする時間もあります。

スマートにお相手をエスコートする事が出来るのです。

その為、時間を守れる人ほど成婚率は高い傾向にあります。

会う約束は守る

皆さんの中で過去に、お見合いやデートの約束をリスケされたまたキャンセルされた経験のある方はいませんか?

リスケやキャンセルをされるとお相手へのモチベーションは下がります。

また会いたいと思えなくなるケースも多々あります。

つまりリスケやキャンセルをする人ほど、異性からの信頼を勝ち取れないのでお断りされる機会が多く結婚相談所を中途退会する人が多いです。

逆に、お見合いやデートの約束の日を必ず守る人は、お見合いやデートの日程も決まりやすく異性からの信頼度も高いです。

つまり会う約束したら必ず守る人は成婚率が高くなります。

交際の期日を守る

IBJなど仲人型の結婚相談所のルールの中で、交際は原則3か月、最長でも6か月と決まりがあります。

つまり成婚するには期日に間に合うような交際スピードが大切です。

中途退会する人は、誰とデートしても交際スピードが遅く仲が深まらない傾向にあります。

つまり1ヵ月に1回ペースなどでデートをしている人はこのスピード感についていけません。

交際から3ヵ月で成婚するには、1週間に1度のペースでデートしていかないと難しいです。

延長して6か月以内でも1~2週間で1度のペースでデートしないと結婚後の将来像など深い話まで到達できません。

積極的にデートをする姿勢がある人が交際の期日を守り成婚率が高い傾向にあります。