お知らせ一覧 > カテゴリ一覧 > 婚活情報

婚活は全てが異性のお相手のことになります。
男性でしたら、女性との会話やデートの方法を相談所の担当者と話をします。
女性もメイクやファッション、男性とのお付き合いの仕方などを相談所の担当者に相談します。

お見合いの時には、ラウンジで隣のお席などでお話をしている同性の服装や態度等を見かけるだけです。

婚活をしている人は、同じ境遇の人とお話をしたいという気持ちがあります。

「こんな変な人がいたの」
自分にとっては変な人でも、他の人にとっては普通の人だということもあります。

お相手を見る基準が自分ですので、変わっている人だと思っても、他の人にとってはそれは普通の人と言われることもあります。
或いは、「その人はまだましですよ」と言われることもあります。

お見合いの服装も、プロフィール写真と同じがいいと言われる人もいらっしゃいます。
ヘアスタイルやお化粧は、プロがされますので写真のようにはいきません。
洋服が写真と同じでしたら見つけていただけます。

        

今日のお引き合わせのときも、知り合いの相談所のお相手男性が写真と違っていたようで、20分くらい待っておりましたが、最後に残った男性に声をかけられましたらその男性がお相手でした。
相談所の担当者が「男性なのに写真と全然違うなんて珍しいですね」と、呆れたように言われました。
男性はクールビズでも、確かにラフ過ぎる服装でした。

写真と同じ服装でお見合いに臨む時には、年に二回は洋服を替えて写真を撮り直しますので費用がかかります。
夏の服装で冬にはお見合いは出来ませんよね。

また、「写真と同じ洋服ですよね」と言われる人がいらっしゃいます。
何を意味しているのでしょう。
「その洋服は写真で見るより、実物の方が素敵です」と、誉める言い方は出来ないでしょうか。

女性は男性のプロフィール写真だけが見られます。
男性は女性のプロフィール写真だけが見られます。
ですので、同性にはプロフィール写真の服装は分かりません。

お見合いの時にプロフィール写真と同じにするために、同日美容室に行く女性もいらっしゃいます。
そこまでされるには、しっかりした理由があるのでしょう。
聞いてみたいですね。
この人のお見合い相手のお返事の交際希望率も興味はありませんか?

      

お見合いでの話題も、お相手によっては苦労します。
沈黙した時の打開策や2時間もしゃべり続ける人への終わらす一言も気になります。
相談所の担当者との定例相談がこの後ありますと言うのが定番ですが、他に気の利いた言葉を言われているのかも聞いてみたいですよね。

お付き合いで、手の繋ぎ方や繋がせ方も興味があります。
また、メールやラインのやり取りの内容や頻度も苦労することです。
「メールの返信が3日来ないですが、どのように対応すればいいでしょう」
このような悩みもあります。
「そんな人は相手にしないで、交際終了にした方が良いです」と言われる人もいるでしょうね。

洋服や靴もお相手に気に入っていただけるように普段は着ない、履かないようなものもを情報交換をします。

このようなお悩み解消や体験談を婚活をされてご成婚された人や、婚活中で同じ境遇の同性に聞きたい人が多いです。

婚活の悩みごとなどを共有することで、頑張ることもできます。

結婚相談所の規模によっては、対談などが出来ないところもあります。
ご成婚者が多い相談所や会員さんが多い相談所は対談等が可能ですので、お話をされるといいですね。

婚活パーティーとは違った本音トークができるでしょう。