LOGO

婚活応援ブログ

Marriage Activity Support Blog

2016.07.22

20歳代の恋愛と、35歳からのお見合い

30歳がやはりボーダーラインとなります。

 

30歳、40歳というのは、男性にも女性にも厳しい区切りとなります。

26歳くらいですと、まだ給料も高くありませんので、30歳代の女性の条件からは外れることが多いです。

30歳を越えますと、安定性や将来性が給料等で現実として分かります。

年下の男性よりは、同年齢の男性を結婚相手として、希望されることが多くなります。

20歳代の結婚は、現実よりも将来の夢や希望を考えることが多いです。

価値観はまだ固まっていませんので、柔軟性があります。

ですので、価値観が合わないということより、同じような夢や希望を持っている人となりますので、同年齢辺りが結婚相手となります。

                      

女性が20歳代で恋愛を経験しますと、同年齢とは話が合い、居心地が良いということの想い出がありますので、30歳代中頃になっても3歳くらい上までの男性を希望する人が多くなります。

男性はといいますと、30歳くらいでは20歳代の女性が結婚相手の年齢の条件になります。

30歳代後半になりますと、子どもが生まれてくるリスクから考えてしまいますので、34歳までのお相手が年齢条件になります。

40歳代の男性でも、やはり34歳までの女性が結婚相手の年齢条件となります。

 

ここに男女の結婚相手への年齢ギャップがあります。

 

男性は年の離れた女性を、女性は3から5歳くらい離れた男性を、結婚相手の年齢条件としています。

 

30歳になりますと、お友達や親せきからの結婚相手の紹介もなくなります。

合コンにも誘われない年齢です。

 

婚活パーティーや結婚相談所での婚活が、一番出会いが多いです。

でも、この年齢になりますと20歳での恋愛とは違います。

 

若い頃には変えられる価値観も、30歳中頃になりますと既に固まってきていますので、お相手の条件に強い拘りを持つようになっています。

 

35歳を過ぎましたら、拘るのではなく、柔軟性を持って結婚相手への条件を考えることが、良い結果になります。

 

少しでも早く幸せな家庭を築く道を探すことです。

お気軽にご相談ください

03-6457-4751

相談受付時間 / 11:00-19:00

定休日 / 年末年始、毎週水曜日