LOGO

婚活応援ブログ

Marriage Activity Support Blog

2016.08.08

お見合いでの第一印象のダメだし

第一印象が悪いことです。

一つは、写真と実物が違うということです。

「写真と実物が違って、がっかりしました。」と、思う人がいらっしゃいます。

写真は皆さん素敵に写されていらっしゃいますので、髪型や服装を写真のイメージに近くすることです。

外見を良くするように努力しなければ、良い結果には結びつきません。

女性は髪型やお化粧と、魅力的な女性として男性に見ていただける服装にすることです。

女性の視点ではダメです。

女性の友達からアドバイスをいただいても男性受けはしないことが少なくありません。

暑い夏でこそ出来る女性の服装と言えば、男性がドッキとするように肌が健康的に露出していることです。

この季節は、多くの女性が肌を露出している服を着ていますので、思っているよりは違和感はありません。

年より若く見えますので、チャレンジすることも必要です。

男性も身だしなみの他にも、髪型を整えて、髭や鼻毛の処理をしてください。

「鼻毛が気になって、話をしているときも何気なく見てしまい、何だか気持ちが悪かったです。」
このようなことを思われていたら、いいお返事はあり得ません。

いくらクールビズとはいっても、ポロシャツにコッパンはホテルにも、お見合いにも相応しくありません。

周りで待ち合わせをしている人と、比較されていることを忘れてはいけません。

見た目は第一印象では一番大切なことです。

                    
さて、お会いした時のあいさつは、これからのお話をスムーズ運べるかの鍵になります。

二つ目としては、礼儀正しいあいさつが出来ているかです。

 

コミュニケーションはあいさつからです。

仕事でも、朝のあいさつの「おはようございます。」が出来ないと、ぎくしゃくすることがあります。

お見合いでは、初めてお会いする人ですので、あいさつは大切です。

 

年齢や役職は全く関係ありませんので、対等な関係でのあいさつになります。

 

あいさつに大切なのは笑顔です。

待ち合わせ場所で初めてお会いした時には、お互いが自分の名前を紹介します。

そして、来ていただきましたことのお礼を言います。

 

お席には、上座と下座があります。

男性は女性をお席に誘導していただきますので、女性を上座に案内します。

この時、女性が当たり前のように上座に座ることでは、印象が良くないこともあります。

 

男性に一度、「こちらに座ってください。」と言うことで、良い雰囲気になります。

男性が「どうぞお座りください。」と言われたら、「申し訳ございません。ありがとうございます。」と言って、男性に指定されたお席に座りましょう。

 

もしお席が3席でしたら、1席を荷物置場にしますので、女性は男性にカバンなどがありましたら、こちらに置きますのでと言って、カバンを受け取りその席にご自分のバックと一緒に置いてください。

籠でしたら同じようなことをしてください。

 

お席に座りましたら、テーブルにメニューがありますので、ここから男性の印象を上げるチャンスです。

 

女性が飲み物を決めやすいように男性は、「私はアイス・ストレートティーにしますが、お決まりですか。」と言いますと、女性は「アイス・カフェオレでお願いいたします。」と言われたとしましたら、ラウンジの担当者をアイコンタクトで呼んで、女性のオーダーから言ってください。

 

「彼女はアイス・カフェオレで、私はアイス・ストレートティーでお願いいたします。」と言ってください。誰が何を頼んだかを明確にします。

 

なぜこのようなオーダーをするかと言いますと、ラウンジの担当者は女性の飲み物から置きます。

 

誰の飲み物かはっきりしていますと、聞かれなくてもそのように飲み物を置きます。

このようにオーダーしますとスマートですよね。

 

男性が自分の飲み物をオーダーして、女性の飲み物はオーダーしなかったことがありましたが、この時点で話は途切れがちになってしまったそうです。

 

第一印象は大切ですよね。

お気軽にご相談ください

03-6457-4751

相談受付時間 / 11:00-19:00

定休日 / 年末年始、毎週水曜日