LOGO

婚活応援ブログ

Marriage Activity Support Blog

2015.02.07

婚活情報

男女のお付き合いの温度差

結婚が前提の婚活ですので、お付き合いからご成婚までは、さほど期間は長くはありません。

学生時代からお付き合いをしていますと、就職して預金が少しできてから結婚することになりますので、お付き合いしてから短くても3~5年かかります。

 

結婚相談所での婚活では、3か月から1年で成婚される方が多いです。

学生時代からのお付き合いですと、就職をしてお互い社会に出ますと視野も広がり、学生時代に出会ったことのない素敵な方も多くおりますので、学生時代にお付き合いしていた方との結婚には、なかなか踏み切れなくなることがあります。

 

いつまでも結婚が出来なくなり別れるのか、それとも腐れ縁ということで結婚に踏み切ることにするのかのどちらかになります。

この時の女性は、学生の時からお付き合いしている彼と、社会人として働いている方とを比較してしまい、どうしても頼りなく見えるので、魅力や価値観が変わってきてしまいます。

 

男性の考え方の変化は、社会人の女性はお化粧が上手く、着る服などのセンスも良く、大人の女性に魅力を感じてしまいます。

社会人の女性は、収入を得ていますので、装飾品などもいろいろと揃えられます。

20歳代にこのように、お相手に対する考え方が変わった段階で、お付き合いできる方が現れれば、恋愛感情が芽生えると結婚は早いです。

20歳代でこの機会を逃しますと、ズルズルと結婚が遠のきます。

                          

さて、婚活での男女の温度差はどのような時に出るのでしょう。

お見合いでお互い気に入れば連絡先交換が出来て、交際になりますが、交際して2ヶ月くらい経ちますと、その頃には女性がお相手の男性との結婚を本気で考え始めています。

 

この時期になりますと、女性が男性にプレッシャーをかけ始めています。

そろそろ結婚を男性に考えるよう、女性から直接に言われることがあります。

また、ズバリ言うのではなく、サインを出すこともあります。

 

私は他の人とのお見合いはしていないとか、お付き合いしているのはあなただけというようなことを言われることもあります。

他の人と会う機会をなくすためにも、頻繁に会うように催促されることもあります。

 

女性は男性より熱が入るのが早いです。

そして冷めるのも早いです。

男性は徐々に加速していきますので、気づいた時には女性が去った後ということもあります。

 

何事にも駆け引きがあります。

恋愛も例外ではありません。

お相手をやきもきさせることもできます。

でも、恋愛の駆け引きは失敗が多いので、あまりお勧めは出来ません。

 

男性がまだこの女性とは結婚まで考えるのには早いと思っているときに、女性があまりプレッシャーをかけますと、そこで万事休すになります。

 

逆に女性が結婚を意識しだしているときを逃すと、交際終了になるケースもあります。

この見極めは大変重要で、難しいことでもあります。

でも、必ずお相手の変化がありますので、それを見過ごさないようにしましょう。

 

婚活しているのに結婚をなかなか決断できない人もおりますので、結婚相談所のコンシェルジュとも連絡を密にしながら、お相手に結婚を意識させるような仕掛けをしていきましょう。

 

お相手の性格や今考えていることを察知して、成婚へのきっかけとチャンスを掴みましょう。

☆婚活力が向上するアクセスが多かったブログ一覧☆

1.手をつなぐタイミング

2.お見合いやお付き合いでの気遣いがお相手の印象を良くする

3.交際相手と会う頻度とメールのやり取りで本気度が分かる

4.お見合いで普通のお相手がいいけれど普通とはどのような人

5.気をつけよう、お見合い時のこの言葉に

6.お見合いでの日程調整でお相手の印象を高める方法

7.お見合い後の初デートで日程調整中に気持ちが冷める時

8.何ヶ月付き合っても結婚を決められない人とは

9.交際相手と会う頻度とメールのやり取りで本気度が分かる

10.婚活中、女性の年齢価値は1歳上がることで6歳年齢を重ねる

お気軽にご相談ください

03-6457-4751

相談受付時間 / 11:00-19:00

定休日 / 年末年始、毎週水曜日