お知らせ一覧 > カテゴリ一覧 > 結婚相談所サービス

第一印象は、待ち合わせ場所で自己紹介した時に良いか、良くないかの印象を受けます。

「写真と違いました」は、婚活をされている人なら必ず感じていることです。
写真と違うのはお互い様ですので、お相手のことは言えません。

でも、写真は多くのプロフィールの中から自分を選んでいただくためには、見た目より素敵に見せることが大切です。
写真と実物とのギャップは、どこまで写真と実物とを同じように見せられるかは、本人の努力と結婚への本気度です。
婚活で自分自身を変える努力をする人が、交際への確率が上がります。

この第一印象で見るところは「顔」です。
写真と違うと思うように、お相手を探すポイントは写真ですので、顔全体で確認することになります。

お見合いでの服装は、写真と違う服が多いですので、顔で判断いたします。
第一印象は顔からになります。

では、お席に着いてから気になる体はどの部分が多くなるのでしょう。

男性の視線は、女性の胸にいきます。
夏は特に気になります。

「男性は胸を見るから、あなたは胸が小さいから大きく見せる下着をつけないとね」と、東京駅の洋品店おばちゃんが言っておりました。
女性は、胸を大きくする努力よりも、大きく見せる努力が必要ということです。

               

それよりは、手を綺麗にしておくことが大事なことです。

「手が綺麗ですね」
女性でも男性でも、手のことを言うことが多いです。
顔は必ず見られるところとして、お見合い前に鏡でチェックしますが、手をチェックする人は少ないです。

お話し中では、手の動きが多いです。
お茶のカップを持つときや、口元にカップを近づけてお茶を飲むときの手も見られています。

話をするときのジェスチャーの手も、お相手の視線が追っています。

手は礼儀作法として、お話をするときやご挨拶でも手の振る舞いは大切です。

男性の手は、お付き合いが進展しますと、手が重要な役割をします。
デートの時には、女性をエスコートすることもあります。
手を背中や肩に回すこともあります。

手を繋ぐこともあります。
何かを渡すときも手を使います。

綺麗な手をしていれば、清潔感もあります。

男性の汚らしい手では、女性は触れてもらいたくないです。

そのためには、手の手入れが大切になります。
手を洗うことや、手に生えている毛の手入れ、爪の切り方も手を綺麗に見せてくれます。

ハンドクリームやローションも使うことも良いでしょう。
今日から手をきれいにするお手入れをしてください。
そして、手を綺麗に見せることで、交際に繋げてください。