お知らせ一覧 > カテゴリ一覧 > 結婚相談所サービス

仲人型の結婚相談所(仲人が間に入り会員と対話をしながら活動を進めていく結婚相談所)は、情報サービス型(本人の意志でマッチングアプリのように自由に活動出来る相談所)よりも色々なルールやマナーが存在します。

どちらが良いかと言うと人によっても異なりますが、仲人型の結婚相談所の場合はプロポーズ(婚約)を目指して活動していく結婚相談所となりますのでルールやマナーがしっかりとしております。

また情報サービスは、恋愛に近い形で結婚を意識した真剣にお付き合いが出来る人を自由に探して頂く結婚相談所となります。

仲人型は活動期間中にプロポーズを目指す形となりますので真剣度が高くなります。

活動期間中にプロポーズまで到達するには、お互いの真剣度をより高めていかないと短期間でプロポーズまで進展させることは難しくなります。

お互いの真剣度を上げる為に、ルールやマナーが普通の婚活よりも厳しくなります。

そこで今回は、仲人型の結婚相談所のお見合いのルールやマナーをポイントに分けて記載していきたいと思います。

 

ポイント お見合い時の服装

お見合い時の服装は、男性はスーツ又はジャケパンまた女性は綺麗めなワンピースやスカートスタイルとなります。基本的にホテルラウンジでお見合いをするので相応しい恰好を心掛けてください。

 

ポイント お見合い会場はホテルラウンジなど落ち着いた場所

チェーン店や人が多い喫茶だと声が聞き取りづらかったりします。

席と席の距離が確保出来てゆっくりお話出来る場所ということでホテルラウンジや綺麗めな喫茶でのお見合いが定番となっております。

 

ポイント お見合い時間は1時間前後

お見合いの時に、プロフィールのお写真よりも雰囲気が劣っていたまた話した感覚が合わないと感じたと感じても5分~10分で帰ってはいけません。

お互い時間を割いて来ておりますのですぐに帰られてしまったら気持ちが下がってしまいます。

お相手の気持ちも考えて1時間前後はお話するようにしましょう。

またどんなにお相手のことが気になってもお見合い時間を長く伸ばしてはいけません。

お見合いの時点では初対面なのでお互いが気になっているかどうか分かりません。

まずは1時間程度で余韻の残る状態できり上げましょう。

 

ポイント 挨拶やお礼

お見合いは初対面同士なのでしっかりと挨拶を御願いしております。

初対面同士だと挨拶の印象でも変わってしまいますので注意が必要です。

またお見合い後は来ていたことのお礼をしっかりと行ってください。

基本的には、男性がお茶代を払って頂くことが仲人型ではルールとなっております。

必ず女性は、一言お礼を言ってあげてください。

 

記載させて頂いたことはお見合いルール、マナーの基礎的な部分ですがひとつひとつ対応していくことが大切です。


☆お見合い交際の成功メソッド記事一覧☆

1.結婚相手を選ぶ時に、容姿を高望みしすぎない。

2.デート日程調整は、近い日程で必ず会うように心掛ける

3.ホテルラウンジのお見合いは、お相手との待ち合わせで評価

4.2ヶ月で4回は危険な予感

5.男性または女性から結婚相手として選ばれることが成功の秘訣

6.婚活は一人に絞って短期間にお会いする回数を多くすること

7.お見合い場所のホテルラウンジのお席が取れない男性は必見

8.お見合いをする場所や曜日、時間帯でお相手が嫌がることも

9.メールやラインで判断出来ない婚活コミュニケーション能力

10.30歳の半ばで結婚を諦めてしまう人は何があったのでしょう