お知らせ一覧 > カテゴリ一覧 > 婚活情報

 

早速ですが長年、結婚相談所で婚活カウンセラーをさせて頂いていると。

様々な男女の人間関係を目撃することがあります。

とんでもない超ハイスペック男性とお見合いや交際に発展する女性は正直にいます。

超ハイスペック男性とは、年収1500万円以上のとても高年収な男性を示します。

結婚相談所では、身元保証の安心感から経営者の方や医者さんなども活動されております。

その影響で超ハイスペック男性が存在します。

ごく普通の一般女性が彼らの結婚目的を理解せず、玉の輿狙いで超ハイスペック男性と出会うと。

結果的に思わぬ火傷をする可能性があります。

そこで今回は、超ハイスペック男性を追いかけた結末とは?

実際にあった3つの事例でお話させて頂きます。

【圧迫面接お見合い】

お見合いでは、片方の人が一方的に質問を続けて面接みたいな形で終わることあります。

それを婚活業界では、面接お見合いと呼んでいます。

ただ一般女性が超ハイスペック男性とお見合いした時に、面接お見合いよりも辛い経験をすることあります。

面接お見合いに圧力がかかる圧迫面接お見合いです。

例えば、超ハイスペック男性とのお見合い後に、女性からこんな相談を受けたことがあります。

 

女性:「男性が自身の経歴や仕事の話をした後に、ところで○○さんはどのような仕事を今まで経験されてきましたか?また結婚後に仕事でキャリアアップは考えられていますか?と尋ねられました。」

 

女性:「きっと彼は仕事に対する価値観を聞くことで、結婚後に彼をどのようにサポート出来るか?

結婚後も同じくらい2馬力で働ける女性かどうか確認したのだと思います。」

 

女性:「正直に、彼が仕事で優秀なのは分かります。ただ私に同等レベルの仕事の価値観を求められても荷が重いと感じてしまいました」なんてことを話しておりました。

 

結局は、異性に理想を求める分だけ異性からも同様に求められるという典型的なお見合い例となります。

超ハイスペック男性との結婚は、超高年収生活の対価が得られる分、女性側にも差し出す対価が必要となります。

その為、明らかに男性と女性との釣り合いが取れていないとこのように圧迫面接のようなお見合いとなります。

たとえ高年収男性を希望でも話が合いそうな範囲でハイスペック男性を探すことをおススメします。

【将来設計が噛み合わない】

皆さんの中で結婚相手を価値観重視で探されている方は多いかと思います。

歩んできた人生が違うと価値観が合わないことで躓きます。

まず超ハイスペック男性の場合は、普通の人と同じ価値観ではありません。

人と違う価値観だからこそ一般の人よりも年収を稼いで成功している訳です。

特に、結婚後の将来像を話した時に全く男女で価値観が違うことに気が付くことがあります。

例えば、経営者の男性と付き合っていた女性からこんなご相談をお受け致しました。

女性:「私は彼と結婚後に、仕事を辞めて彼の収入で貯金をしながら子育てに専念したいと考えていました」

女性:「ただ彼は、今の収入は万一の時の事業補填や新しいビジネスに投資したいので、家賃は夫婦折半で最低限の生活費以外あまり家庭にまわすことは考えていないと言われました。」

女性:「結婚後は、家計を守りながら家事に専念したい私の描いていた将来像とは全く異なりました。」

結果的に、このカップルは将来像が合わずにお別れしました。

超ハイスペック男性と結婚したとしても資産を共有出来るかどうかは話が別となります。

また家庭的な女性を求めているかどうかも男性に確認してみないと分かりません。

もし超ハイスペック男性とお付き合いしたら結婚後の家庭像など先に話し合っていくことが大切です。

 

☆彡併せて読みたいブログ記事☆彡

38歳の婚活女性が美人だからこそ結婚出来ない訳

【彼がモテすぎて1番になれない】

婚活では若い美人女性が男性人気なのと同様に、高年収男性が女性人気です。

特に、男性の場合は年収が高くなればなるほど人気度は高くなっていきます。

もちろん超ハイスペック男性となれば人気度もトップクラスです。

超ハイスペック男性は多くの女性とデートをした中で結婚相手を決める傾向にあります。

結婚相談所では、お見合い後に仮交際に発展します。

仮交際とは、友達以上恋人未満の関係です。

仮交際中は、複数人と同時並行での交際が可能です。

その為、超ハイスペック男性と仮交際をしている女性ほど悩みを抱えています。

例えば、女性から仮交際中のお悩みでこんなご相談を受けました。

「彼とのデートの約束が、1ヶ月先でなかなか会えません。」

「何度もデートをしていても交際を前進させるような将来の話などしてくれません」

なんてお話はよく聞きます。

超ハイスペック男性ほど、常に新しい女性との出会いの機会が多くあります。

その為、彼の1番になることは難しく時が経つにつれて2番手、3番手と順位が徐々に下がっていきます。

結果的に交際終了となります。

フラれた女性も理想を変えない限り新たな超ハイスペック男性を追いかけ続ける無限ループとなります。

超ハイスペック男性を追いかけて疲弊するのではなく、等身大の男性を探すことも婚活では大切です。

もちろん皆さん結婚相手への理想をもつことは大切です。

ただ現実との兼ね合いを考えながら等身大のお相手を探していきましょう。