お知らせ一覧 > カテゴリ一覧 > 結婚相談所サービス

成婚の決め手は、結婚相談所と普通の恋愛では異なります。

結婚相談所では短い交際期間で結論を出す必要がある為、成婚の覚悟を決める材料が必要となります。

では成婚を決める具体的な材料は何か?

そこで今回は、女性が結婚相談所で成婚する決め手とはという記事を書かせて頂きます。

 

☆彡併せて読みたいブログ記事☆彡

マッチパーク(MatchPark)様より弊社が取材を受けました

共感出来る部分が多い

結婚生活で大切な事は、一緒にいる時の居心地の良さです。

居心地が良いお相手でないと生活は難しいです。

居心地の良さを確かめるには、共感出来る項目が多いことが重要です。

例えば、男性の仕事の姿勢に共感できる。

また子供に対する考え方やお金の使い方などが共感できるなど。

女性にとって共感出来る部分が多ければ、男性と一緒にいる時に安心感に変わります。

結婚相談所の短期交際の中でどれだけ共感度を高められるかが、成婚の鍵となります。

大切にしてくれる

女性にとって結婚後に大切にしてくれるかどうかは重要ポイントです。よく釣った魚にエサをあげないなんて言葉があるように。

口説くまでは熱心な男性がお付き合いした後に態度が変わったなんて事はよくあります。

成婚は婚約と同等なので失敗できません。

その為、結婚相談所の女性は、男性の押しや勢いだけで仲を深める事を好みません。

女性の価値観や気持ちなどを1つ1つ確認しながら丁寧に交際をしてくれる男性を好む傾向にあります。

細かい事を丁寧に確認してくれる男性だと、安心感が得られるので成婚を決断しやすくなります。

一定の年収以上

女性が結婚を意識する為には、家族がお金に不自由なく暮らせる安定した生活基盤が必要となります。

つまりいくら価値観や性格が合っても安定した生活基盤が保証されないと結婚を意識できない現実があります。

実際に年収400万の性格も素敵な30代後半男性が結婚相談所で苦戦しておりました。

ただ次年度の年収更新で500万円台になりたった3ヶ月で良お相手と巡り合い成婚に至った経緯もあります。

その為、短期交際で成婚を目指す結婚相談所では、どうしても条件面は重要になります。

男性が一定年収を超えると、女性が成婚を意識いやすくなります。

真面目で誠実

女性にとってお金問題と女性問題は、結婚後に起こって欲しくはないです。

その為、自分1人とだけ向き合って付き合っているかどうかを女性は気にします。

結婚相談所の場合は複数人と同時交際出来ますが、

男性がしっかりと女性と向き合ってくれていないと感じたら交際終了となります。

またお金の使い方がルーズで貯金がない男性も好まれません。

つまり金銭感覚がしっかりした一途に向き合う真面目で誠実な男性だと女性は成婚を受け入れやすくなります。