お知らせ一覧 > カテゴリ一覧 > 結婚相談所サービス

「まだ一回もお会い出来ていません」
お見合いから2週間経っても、初めてのデートの日程が決まらないことがあります。

お見合いのお返事で、お互いが交際希望になりますと男性が女性に電話をして、お見合いでお会いしていただきましたお礼と、初めてのデートの約束をしていただきます。

この時にデートの日程調整が出来ないようですと、お見合いから2週間以上経ってしまうことがあります。
お見合いから初めてのデートまでに間が空きますと、気持ちが下がりますので、あまり良くはありません。

間が空く正当な理由としては、シフト制の人がまだ仕事の日程が発表されていないことがあります。
また、この夏期の特徴として、夏休みを取られている人もいらっしゃいますので、2週間後になることがあります。

このように理解できる理由以外は、お見合いや他の人との交際で忙しくて日程が空けられないことが多いです。

複数交際をされている人は、他の人とお会いする日程調整もお相手の予定もありますので、新たに交際になった人との日程は、その場で決めることが出来ないときもあります。

一番調整が難しいのは、お見合い調整中の人がいるときです。
希望日程を提案している場合は、まだ日程が確定されない限りは、初めてのデートの日程を決めることは難しいです。

デートは、お会いしたいという気持ちが強ければ、2時間程度の時間はいつでもつくれます。
お仕事帰りに食事をすることもできます。

どちらかが積極的にデートの日程調整をされて、それでも納得のいく理由が無くて日程が決まらないようでしたら、お相手にはさほど気に入られていないことですので、時間の無駄にもなりますから、お見合い申請やお見合い申請がある人を受けることがいいです。

                    

逆に、お見合いから1週間以内で初めてのデートを決められないと、せっかくのよいご縁も逃げていきますので、お見合いする日程が決まりましたら、交際になることを考えて翌週末の予定は空けておくことがいいです。

メールは、一日一回か、二日に一回くらいが良いです。
内容はその日の出来事や、テレビでの話題で重い気持ちにならないような話がいいです。
 

メールするタイミングは、仕事中や夜中、早朝はNGです。
仕事をしない責任感の無い人だと思われます。
また、メールの着信音でせっかく寝ていたのに起こされるのは、気分が良くないですので迷惑です。
生活リズムが違うと思われることもあります。

メールをしても返信が段々と遅くなる人や返信が無い人は、気がなくなってきた証拠です。

いつまでも追いかけていても、精神的にもよくありませんし、時間がもったいないですので、早めに整理しましょう。

何しろ、やることはやって、それでも気が無いようでしたら、早めに手を引くことです。

 

交際は本気でない人を追い続けますと、交際3か月で結婚を判断する目標を超えてしまいますので、1か月3回お会いできないようでしたら、新たな出会いに期待しましょう。

気持ちの切り替えも必要です。


 

☆注目のアクセスの多い婚活ブログ一覧☆

 

 1. 何ヶ月付き合っても結婚を決められない人とは

 2. 婚活中、女性の年齢価値は1歳上がることで6歳年齢を重ねる

 3. 結婚相談所で複数交際がお相手に気づかれる理由とは

 4. 自治体が運営する結婚相談所と民間の結婚相談所の違い

 5. 結婚相手を選ぶ時に、容姿を高望みしすぎない。

 6. 男性または女性から結婚相手として選ばれることが成功の秘訣

 7. 所得の高い男性の結婚相手の条件とは

 8. 交際相手と会う頻度とメールのやり取りで本気度が分かる

 9. メールやラインで判断出来ない婚活コミュニケーション能力

10. お見合い後に交際になったのに、一回も会えない事情とは