仲人型の結婚相談所では、お見合い後にお互いもう一度、お会いしたいとなると仮交際(連絡先の交換)というステータスへ変わります。

仮交際では、お互い仲を深めて頂く段階なので普通にデートを楽しんで頂く恋人のような関係まで仲を深めて頂く期間となります。

結婚相手を探すお見合いで出逢ったからと先に、結婚観や理想を深堀りした会話で結論を出そうと焦ってしまう人が活動中に散見されます。

仮交際の序盤で結婚観や理想の話をするとどうなるのか?

結婚後の条件のすり合わせになってしまうので概ね2~3回以内のデートでお断りされてしまいます。

男性も女性もお互いお人柄から惹かれ合う気持ちありきでお相手を探します。

普通にデートをして頂いて仲を深めて「真剣に結婚を前提に考えられる恋人の関係性」までまず目指すことが仮交際中では大切です。

デートを楽しんで頂いて一緒にいて居心地が良い、また来週またお会いしたいという気持ちを仮交際中はとても大切です。

その気持ちが芽生えないお相手とは、将来の話や交際の進展は難しくなります。

結婚相手を探す活動でも、仲良くなる段取りや順序はとても大切です。

お相手に好意をもってもらわないと先に進むことは難しい為、恋愛から結婚までを短期間の活動に凝縮したのが結婚相談所での活動です。

お互い「真剣に結婚を前提に考えられる恋人の関係性」まで発展したら始めて真剣交際に発展致します。

真剣交際では、成婚退会後にどこに住むのか?またいつまでに結婚したいのかなど具体的な結婚観について話す期間になります。

そこで結婚観について深堀りをしていきながら話し合っていく期間となります。

そういった話をする中でお互いの疑問点や不安点が解消される為、信頼し合えるパートナーに進展していきます。

信頼し合える関係性が構築されれば、プロポーズを受けることもすることも出来るようになります。

そこで晴れて成婚退会となります。

仲人型の結婚相談所では、仮交際の期間、真剣交際の期間、合わせて成婚まで原則3カ月ルールと短いように感じます。

皆さん結婚という目的意識のある出会いの中において、良い方と巡り会い交際の段取りを理解していると進展するのも早いです。

はじめから結婚相手として見定めることは、難しいです。

一緒にいて居心地が良いまた楽しいと思えるお相手から探していきましょう。

仲を深める交際のスタートはそこから始まります。