LOGO

婚活応援ブログ

Marriage Activity Support Blog

2016.01.23

結婚相談所サービス

真剣交際から成婚へのタイミング

お見合いで、お二人が意気投合されて、またお会いしたいとなれば交際に発展いたします。

次にお会いする日時や場所は、男性から電話をいたしますので、お二人のご都合を話し合って決めることになっております。

最初のデートは、雰囲気の良いティールーム、パンケーキや軽食が食べられるお店で、2~3時間くらいお話をしていただくことになります。

お見合いでは、聞けなかったことや、お相手の雰囲気等を確認されて、次のデートに繋げていきます。

週1回程度のデートを重ねて、約2ヶ月が経って、お互いにこの人ともっとお付き合いがしたいとなれば、真剣交際に入ります。

真剣交際は、成婚に向けて考える期間で、結婚生活を想像して価値観や性格、相性などが合うかなど、また一緒にいて楽しいかなども判断をいたします。

一緒にいて、あまり気を使わない人がいいですね。
                              
この真剣交際の期間には、親にもお相手のことを話さなければいけません。

婚活をされていることを、親にも内緒にされている人も少なくありません。

プロポーズの後に「結婚します」と、唐突に話をしても、もしかすると親に賛同していただけないこともあります。

中には、親にお相手との結婚を反対されて、結婚できない人もいらっしゃいます。

段取りよく成婚に向けて進めることが大事です。

仲人型の結婚相談所では、お互いの相談所が、会員さんの気持ちや、親へはどの程度の話をされているかなどを確認いたします。

その内容等を相談所間で共有をして、次はプロポーズのタイミングを計ります。

お互いの気持ちが結婚する意思が固まっていることを確認出来ましたら、いよいよ最終段階のプロポーズです。

プロポーズをして、受けていただければ、「成婚」となりますので、めでたく退会の運びとなります。

成婚に向けて、頑張ってください。

☆アクセスが多い人気の婚活メソッド記事☆

1.婚活で早く真剣交際になる人は

2.婚活は見た目が肝心ということはプロフィール写真で選ばれるの

3.交際やお見合いのお断り、会って直ぐの連絡は気持ちが下がる

4.女性が初めてお見合いをするときに知っておくと魅力があがる

5.結婚相談所の仮交際と真剣交際の違いと進展時期について

6.実際のお見合い現場で起きているお断りの事例について

7.あなたの歳の差の限界は何歳まで?

8.交際希望の連絡のパターン

9.交際相手と会う頻度とメールのやり取りで本気度が分かる

10.結婚相手を選ぶ時に、容姿を高望みしすぎない。

お気軽にご相談ください

03-6457-4751

相談受付時間 / 11:00-19:00

定休日 / 年末年始、毎週水曜日