LOGO

婚活応援ブログ

Marriage Activity Support Blog

2016.03.20

婚活情報

同い年なのにどうして違うのかな

「変わらないね」

「変わったね」

 

何が変わらないで、何が変わったのでしょう。

テレビのコマーシャルでも、このようなやり取りを見たことありますよね。

会って3秒で判断される、「変わらないね」、「変わったね」です。

外見で以前と変わるのは、「髪」、「体型」、「服装」、「顔」、「装飾」等の見た目です。

首から上が、大きく違いがでてしまいます。

露出度が高い部分ですね。

首の筋は、年齢が分かるところです。
若い人は横筋が無いですね。

肌に張りがありますから、弛みや筋が入っていないです。

顔のシワやシミは、女性でしたらお化粧で隠せますが、男性は隠すのが難しいです。

お化粧には費用や時間がかかります。
女性は、いつまでも若く、そして美しくありたいと願う気持ちが高いです。

最近の男性も、化粧品を使うようになりましたが、まだまだ少ないです。

やはり、普段からのお肌のお手入れで、年齢が高くなりますと違いがでてきます。

髪の毛は遺伝もありますので、髪の毛が無くなってしまったら、カツラに頼らざるを得ません。

髪の毛が薄くても、素敵な人はおりますよね。
スキンヘッドもいいと言われる婚活女性もいらっしゃいます。

「髪の毛が薄い」とか「ハゲ」ていることを、外見で言われるのは男性です。

女性は、ウィッグやかつらなどで、髪が薄いことをカバーできます。

男性は、そこまでいたしませんので、ありのままで見られてしまいます。

白髪も、女性は染めますが、男性はありのままの人が多いです。

男性が髪の毛を染めて金髪や茶髪ですと、軽いとかチャラいと思われて婚活では不利です。

髪の毛で年齢が違って見えてしまいます。

髪の毛に気をつかうことや、お金や時間をかけるかによって、他の人からの見られ方が違ってきます。

まだまだ、男性は他の人から見られているという意識が少ないです。

お見合いの時にも、スーツやジャケットを着ないで、ラフな服装で来る人がいることも、このように他の人から見られているということを、気にしない人がいるということの表れでしょうね。

髪のお手入れは、それまでに至る対応が肝心です。

首から上は、気をつかうか、つかわないか、お手入れをちゃんとするか、何もしないとでは、他の人から見られる年齢も違ってきます。

服装も意識して、自分自身を若く綺麗に見せる努力も必要です。
自分自身で納得される服装ではなく、他の人からどのように思われるかが、大切なことです。

そのためには、ファッション・コーディネーターや異性に選んでいただくことが、重要になります。

自分自身で納得した服装は、往々にして他の人からは受け入れないことがあります。

体型は健康のバロメーターでもありますよね。

婚活されている人は、お相手の体型も気にする人が多いです。

「身長に比べて体重がある」ようですと、「不健康ですよね」と見られがちになります。

ぽっちゃりと太っているのとは違いますので、限度を見きわめて減らす努力をしましょう。

装飾は、男性から見ると「お金がかかる女性」なのかどうかを、判断する一つの基準でもあります。

指輪やネックレス等のブランド品は、お見合いではふさわしくないです。

メガネはオシャレを演出しますので、イヤミのない程度に楽しみましょう。

同い年より若く見える努力を怠ることのないようにして、「若いね」「えっ、そんな年に見えない」「素敵だね」と言われるようにしましょう。

普段からの心がけで、自分に自信を持てるようにしましょう。

お気軽にご相談ください

03-6457-4751

相談受付時間 / 11:00-19:00

定休日 / 年末年始、毎週水曜日