LOGO

婚活応援ブログ

Marriage Activity Support Blog

2016.05.06

結婚相談所サービス

親と会うとほっとするけど

ゴールデンウィークも終盤となりました。

新宿では親子連れが多くいらっしゃいました。

お母さんと30歳前半の息子さんが、二人で歩いていて、お母さんが「お土産持ってきたから」と言われて、息子さんが「ありがとう、重くなかった?」と、労りながらお土産を受け取っていました。

息子さんが住む東京に来られたようです。

親子三代で新宿を散策されている家族も多いです。

お祖父さん、お祖母さん、息子さんご夫婦とお孫さんで、新しくなった新宿駅新南口辺りを見学に来られたようです。

息子さんに会うより、お孫さんに会いに来たようです。

皆さん、久しぶりに会えて嬉しそうでした。

親は孫が可愛くて、しょうがないでしょうね。

もうすぐ母の日です。
結婚の報告なんて、お母さんには嬉しいプレゼントでしょう。

会員さんも、このゴールデンウィークに実家に帰っている方もいらっしゃいます。

もうすぐ成婚退会される報告も、親にとっては嬉しい話です。

親は子どもの健康の心配と、孫の顔を見たいという人が少なくありません。

一人暮らしの子どもに会うために、子どもがお休みのゴールデンウィークに観光を兼ねて、遠方から来られます。

子どもへの心配事はいろいろとありますが、「嬉しいよ」という喜びを感じさせることが親孝行です。

親と離れて、一人暮らしをされている独身者を、親は何が気にかかるのでしょう。

「健康に暮らしているか。」

「ちゃんと、まともな食事をしているのか。」

「仕事は上手くいっているのか。」

などの心配事があります。

部屋に着くと、エプロンを出して掃除や片づけをされる親もいらっしゃいます。

中には食料を持ってきて、バランスのとれた食事をするようにと思い、食材を置いていく親もいらっしゃいます。

親の気持ちですので、少しだけでも嬉しいです。

親は、息子さんや娘さんの将来を一番心配していらっしゃいます。

いつまでも一人では、将来のことが心配になります。

子どもの幸せを願わない親はおりません。

黙っている親も、「いい加減に結婚しなさい」とこどばにされる親も、子どもの将来を按じてのことです。

親が子どもの将来を心配されて、結婚相談所に来られることも珍しくありません。

それだけ子どもの結婚は、切実なことです。

その親の気持ちは痛いように分かっているのが、実は子どもです。

出会いがないから仕方がない。

このように思っているだけでは、出会いがありません。

親の気持ちと、自分自身の結婚に関する気持ちは同じです。

行動に移すのは親ではなく、自分自身です。

結婚されて幸せになるのも、自分自身と親です。

ゴールデンウィークも終盤です。
このお休みで、親の気持ちと自分自身の気持ちを考えた人は、婚活を始めてみましょう。

仲人型の結婚相談所は、、あなたの気持ちも、親の気持ちもよく分かりますので、ご相談にいらしてください。
 

お気軽にご相談ください

03-6457-4751

相談受付時間 / 11:00-19:00

定休日 / 年末年始、毎週水曜日