LOGO

婚活応援ブログ

Marriage Activity Support Blog

2017.07.02

結婚相談所サービス

男女の本音が聞ける結婚相談所のパーティーは活動の有効手段

婚活パーティーには、いろいろな種類や方法があります。
1対1の婚活パーティーでは、お相手と向き合って話ができます。

お話をする時間は短くて、効率よく質問して、お相手からの質問にも答えることになります。

軽食付で着席式の婚活パーティーは、基本的に男性がテーブル毎に移動することが多いです。
限られた時間でグループ毎にお話しをしますので、話の中心となる人がいらっしゃいます。
お話があまり得意でない人は、話の輪には入れないこともあります。

バーベキュー等のイベント式の婚活パーティーでは、グループ毎に料理を作ります。
女性は野菜やお肉などを下ごしらえします。
男性は火おこしから、お肉や野菜を焼いたりします。
共同作業で盛り上がります。
食べる時には、いろいろなお話をしながら、男性も女性も気遣いします。

屋外でのパーティーですので、参加人数は多くなりますので、途中でグループ編成替えをします。

ほぼ全員とお話が出来るパーティーもあります。

      

また、相談所の会員さん限定のパーティーでは、数社が共催して開催しますので、各社の担当者のフォローがあります。
お話があまり得意でない人や、多くの人とお話ができていない人には、他の人とお話をする機会を作ります。

相談所が主催する婚活パーティーは、相談所の担当者がグループのお話に入ることがあります。

デートで行きたい場所や嫌なことなどを、女性や男性から本音を聞くこともあります。

そうしますと、今までのデートの失敗がなぜだか分かることもありますので、気がつかなかったことも分かります。

 

他の同性の行動や話し方を見て、見習うことが出てきますので、次に活かすこともできます。

ご自分の行動などを一緒にいる相談所担当者と、弱点などを共有することができますので、修正しながら婚活を前に進めることができます。

 

婚活パーティーは、いろいろありますが、自分の弱点を見ていただける結婚相談所主催のパーティー参加は、婚活を前に進める有効な手段になるでしょうね。

☆あわせて読みたいアクセスが多い婚活虎の巻☆

1.婚活市場では、結婚したい男性は「40歳で美人」よりも「33歳で普通」の女性を求めています。

2.交際中、男性のデート代金のお支払いで分かる相性や価値観

3.手をつなぐタイミング

4.交際希望の連絡のパターン

5.男性または女性から結婚相手として選ばれることが成功の秘訣

6.婚活男性が勘違いする理想のお相手選び

7.交際やお見合い結果で「お相手も同じ気持ち」の本当の意味

8.デート日程調整は、近い日程で必ず会うように心掛ける

9.楽しく交際できて次に繋がるデートをする話題とNGの話

10.親に結婚反対されて今年も独り

お気軽にご相談ください

03-6457-4751

相談受付時間 / 11:00-19:00

定休日 / 年末年始、毎週水曜日