LOGO

婚活応援ブログ

Marriage Activity Support Blog

2016.10.25

結婚相談所サービス

婚活では、交際状況を誰に相談するかで結果が変わる理由

婚は第二の人生とも言われています。

婚活をしていると交際相手の誰かに悩みを打ち明けたくなるタイミングがあります。

結婚相談所で活動しているとカウンセラーに交際の進捗を相談される方も多くいます。

その他の婚活の場合は、友人や知人に相談するケースも多くあります。

「友達に結婚相手のことを話したら、反対されたの」

そのようなこともあります。

特に独身の友達に相談しますと、反対されることがあります。

「年が離れすぎじゃないの」
「かっこいいから、浮気されちゃわない?」
「そんな給料では、二人での生活は無理じゃないの」

仲の良い友達だと思っていても、結婚を先こされることや、大事な友達を取られる思いから、決定的な理由なしに結婚に反対されることがあります。

でも、熱烈な思いで結婚を決めたときには、誰が反対しても結婚します。

「あなたが、そう言ってくれるのなら、止めとこうかな」

こんな意思の弱い人は、優柔不断な人です。
人の意見に左右されるようでしたら、結婚は難しいです。

友人の意見によって交際状況が変わってしまう状態になります。

      
でも、人生にとって大切な結婚は、自分では決められないときもあります。

心の中では決断できていても、いざとなったら心配になるものです。

「よさそうな人じゃない」と、言っていただきたいという気持ちから、誰かに背中を押していただきたいと思う気持ちもあります。

心の中では決心していても、その決心が間違いじゃないことを誰かに証明していただきたいと思っています。

その誰かは、親や兄弟姉妹、友達や同僚などの信頼がおける人です。

占い師という人もいらっしゃいます。

結婚するには、味方をつくっておくことも必要なときもあります。

お父さんが結婚を反対されも、お母さんがお父さんを宥め説得をして、結婚にこぎつけることもあります。

結婚は自分達のことでもありますが、家同士のことにもなります。

結婚で親などと、ぎすぎすすると将来が不安になります。

お互いが結婚を意識されましたら、親にはある程度の話だけはしておきましょう。

結婚相談所の担当者は、親の気持ちになって、親身に相談に乗ります。

親へ話すタイミングや話の内容なども相談できますので、婚活されていれば相談相手は、経験豊かなカウンセラーがおりますので心配はいりません。

結婚するときには、信頼おける人を相談相手として考えておきましょう。

お気軽にご相談ください

03-6457-4751

相談受付時間 / 11:00-19:00

定休日 / 年末年始、毎週水曜日