LOGO

婚活応援ブログ

Marriage Activity Support Blog

2017.03.06

婚活情報

20歳後半から社内恋愛が難しくなる訳と今後の婚活対策

「社内で素敵な男性は結婚しているし、新入社員は年齢的にも合わないので、周りには結婚相手はもう誰もいません」

女性が社内恋愛で結婚できる年齢は、20歳後半までです。

新卒で入社されて1~2年は、男性新入社員も結婚の対象です。

新卒男性からは1~2年先輩の女性社員は、優しく仕事を教えていただけるだけではなく、飲み会に誘っていただけて、社会の知らないことも教えていただける相談相手で、親しくなれる人です。

お化粧も綺麗で、学生の女友達とは違う大人の女性という感じです。

この入社1~2年から5年くらいまでの女性は、年上の先輩から同期まで、そして1~2歳年下の男性が結婚相手としての対象です。
      

男性も30歳代前半までに素敵な人は、お相手を見つけて結婚します。

30歳くらいの男性は、20歳代から自分の年齢の1~2歳上の女性までが、結婚相手としての対象です。

女性は20歳代で結婚できないと、社内では結婚相手となる人はいなくなります。
というよりは、結婚相手の対象とはならないことになります。

男性も30歳を越えますと、新卒採用の女性が入社しても、女性からは結婚の対象には見られませんので、社内で結婚相手となる人を探すことは難しくなります。

社内恋愛で結婚まで到達される年齢は、20歳代までですので、30歳代になりましたら社内での結婚は期待されない方がいいです。

社内恋愛は、噂や上司のお節介で精神的にも大変なことがありますので、社内同士の結婚を嫌がる人もいらっしゃいます。

20歳後半になっても結婚されていない人は、社内恋愛の期待より、婚活をされて結婚相手を見つけることの方が出会いがは広いです。

 

社内恋愛は監視されているみたいで、絶対嫌だと言われる人もいらっしゃいますが、20歳代では結婚に一番手っ取り早い婚活です。

 

この社内恋債の年齢を過ぎた人は、結婚相談所での婚活が、一番手っ取り早い結婚相手を探す出会いの場です。

お気軽にご相談ください

03-6457-4751

相談受付時間 / 11:00-19:00

定休日 / 年末年始、毎週水曜日