LOGO

婚活応援ブログ

Marriage Activity Support Blog

2017.05.15

婚活情報

婚活中のお付き合いで結婚したい思いと諦める気持ちが交差

結婚したいと思っていても、出会いがなければお相手は見つかりませんので、結婚は出来ないです。

出会いがあっても、お相手を決められなければ、結婚は出来ません。

出会いの多い婚活をしても、諦めたら結婚は出来ないでしょう。

結婚のチャンスがあっても、結婚生活を考えてしまって、お相手を見すぎてしまっても結婚は決められません。
なぜならば、結婚を意識し過ぎますと、理想と現実のギャップが大きくなるからです。

普段の生活からの異性との出会いは、自分の都合の良いときに友達として会えばいいですので、疲れることはあまりありません。
結婚を意識していないときは、会えなくても何とも思いません。

恋愛感情になってきましたら、お互いが好きになりますので、会いたいと思うきもちが優先して、気が重くなることはあまりありません。

恋のときめきはいいですね。

          

婚活のお付き合いは、まだ恋愛感情が無いときから、結婚を意識してお付き合いをしてしまいます。
最初から友達ではありませんので、結婚を意識しすぎますと、好きでもない人といなければいけないということに、気持ちが重くなります。

共通の話題もあまりないのに、話をしなければならないのは辛いです。

結婚を焦る気持ちが、義務的にお会いしなければならないと思ってしまって、婚活疲れとなってしまいます。

「結婚は諦めてもいいかもしれません」
好きになれない人が続きますと、人間は楽な方に進みますので、努力して婚活するよりは結婚を諦めてもいいという気持ちになります。

また、結婚相手の条件を絞りすぎて、出会いが狭まることで、お会いしたい人がいなくなるという気持ちになります。

結婚相手となる人も、皆さん選ぶ権利があります。
その逆を考えますと、選ばれないこともあります。

 

婚活されて結婚ができる人は、結婚を諦めない人です。

婚活でお会いした方とは、最初は結婚を意識しないで、楽しく過ごすことです。

皆さん結婚したいと活動していますので、結婚のことは強く意識しないで、結婚相手とみるのではなく、一緒にいて楽しく過ごせるお相手か、気が楽なお相手かを感じ取ってください。

 

好きになれば自然と結婚に向けたお付き合いに発展します。

なぜならば、普段の生活から知り合う異性は、遊びでお付き合いをしているかもしれませんが、婚活は結婚を目的でお付き合いをしていますので、好きになれば自然と結婚へと発展します。

 

結婚したいという思いが強ければ、諦める気持ちはなくなります。

最初から、結婚相手として強く意識をしないで、楽しく過ごせるようにしてください。

アクセス急上昇、婚活虎の巻

1.長年交際してきた彼から前兆もなくお別れの連絡理由

2.結婚を意識したお相手と別れた経験が婚活で生かされる

3.婚活で知り合う遊び人タイプと前のめりタイプの男性の傾向

4.婚活中のお付き合いで結婚したい思いと諦める気持ちが交差

5.婚活でも数多くのネット情報の中から有益な出逢いを選択

6.交際やお見合いで振られた時の心のリセット

7.日常生活が変わるかも、婚活されている人の休日の過ごし方

8.結婚相手としての条件で譲れないことは外見か価値観か

9.結婚相手は自身と釣り合う人または理想条件の人どちらが良い

10.プロポーズをして二人が結婚を約束した後は何をしたらいいの

お気軽にご相談ください

03-6457-4751

相談受付時間 / 11:00-19:00

定休日 / 年末年始、毎週水曜日