LOGO

婚活応援ブログ

Marriage Activity Support Blog

2017.09.17

婚活情報

再婚者に聞きたいことはどのタイミングで聞くことが良いの

男性の再婚者には、初婚の女性からも「一度結婚を失敗したので、二度と同じ失敗はしないと思います」と、言われる女性も少なくありません。
とは言うものの二度失敗した人は難しいということですね。

女性の再婚者も再度離婚はしたくないと思って、お相手を見る目が慎重になってきます。

再婚者の人が、「もう結婚は懲り懲りだ」と思われているようでしたら結婚は難しいです。
このように再婚者の中には結婚を前向きに考えられない人もいらっしゃいます。

再婚者にもお相手として考えるにも、離婚された理由が大きいです。

結婚相手への不信感や払拭できない心の傷が、再婚への道を自分自身で閉ざしてしまっている人もいます。

心の傷には、暴力を受けたこともあります。
暴力は男性からが多いですが、女性からの暴力もあります。
中には言葉の暴力もあります。
長い期間を経てお互いの気持ちがすれ違って、離婚することもあります。

情報番組で世間を騒がしております不倫も、離婚の原因となり心の傷となっている人もいます。

もう一つは、死別された人に多い好きな想いがまだ断ち切れていないこともあります。
このことは、再婚者だけではなく初婚者にも言えることです。
幸せなよき想い出となっていますが、過去のよき想いより、これからの現実となることの方が人生には大事なことになります。
気持ちは、そのよき想い出で止まったままになってしまっていますので、前には進むことができません。
そこから成長が出来ていないということにもなります。

過去の想い出は大切にされて、未来の幸せを自分一人だけでなく、これからのお相手と一緒に分かち合えることが一生の幸せにもなります。

             

「若気の至りです」と、離婚の原因となることを言われる20歳代から30歳前半の再婚者がおります。
性格の不一致が離婚の理由ということでしょうが、やはり何か元となる理由があると思います。

離婚された人が、婚活でお相手を探すことは、少なからずリスクはあります。
お見合いの成立率が少し低くなります。

先日のテレビの情報番組で、「かっこいい男性は再婚者でもモテる」と言われていました。
見た目を気にする人が多いことも確かなことです。
でも、見た目ではなく優しく家庭的な人もいらっしゃいます。

離婚理由は人それぞれですが、そこには一人一人の人生のドラマがあります。

再婚者で婚活をされる人は、結婚の意味を知っている人ですので、生活や文化、環境の違う結婚相手と一緒暮らすことの大変なことや、幸せなことを経験されておりますので、お相手選びには慎重になることが少なくありません。

でも、お相手のことを理解されますと結婚までは早いです。
いかにしてお互いが理解しあえるかにあります。

お見合いでは、どこまで踏み込んで聞いていいのかも、心配される人がいらっしゃいます。
一番聞きたいことが離婚理由です。
また、子どもがいらっしゃれば親権や養育費のことです。

婚活はお相手条件から入る人が多いですので、そのような人からしますとこの理由は大きいです。

性格や相性から入る人にとっては、離婚理由はお付き合いされてきますと、お相手の生活や言動から自然と分かってきます。

再婚者は、お見合いのお相手に離婚理由を、お見合いのときに伝える人が少なくありません。
お相手に知っておいていただきたいと思う気持ちと、離婚理由が結婚相手として相応しくない問題なのかを、早くはっきりしておきたいことからです。

           

再婚者の女性には素敵な人が多いです。
知的な人や仕事が出来る人が多いです。

また、美人の人もいらして、離婚された理由を聞きたくなるような人もいらっしゃいます。
お相手として不足や不満なことがあったのか、不釣り合いのことがあったかもしれません。
再婚者の美人系の人は、理想がしっかりしていますので、それなりの人が求められます。

再婚者へ聞きたいことは、なるべく早い時期に質問することがいいです。
ただ興味本意の質問は失礼になりますので、結婚相手としての条件を満たすかどうかの質問をしてください。

☆短期間で婚活成功!!する為に併せて読みたい人気記事☆

1.婚活で早く真剣交際になる人は

2.交際希望の連絡のパターン

3.男性または女性から結婚相手として選ばれることが成功の秘訣

4.婚活は見た目が肝心ということはプロフィール写真で選ばれるの

5.結婚相手への理想と現実のギャップの解決策を考える

6.交際相手と会う頻度とメールのやり取りで本気度が分かる

7.お見合いで普通のお相手がいいけれど普通とはどのような人

8.結婚相手の年収は低くても、優しく真面目なら一緒に頑張れる

9.お見合い申請を積極的にする二つのタイプの違いと交際の方法

10.お相手の行動を気にしすぎてチャンスを逃がすのもあなた次第

お気軽にご相談ください

03-6457-4751

相談受付時間 / 11:00-19:00

定休日 / 年末年始、毎週水曜日